Photoshop Lightroom のマップモジュールでは、GPS 位置情報を持つ写真を実際の地図上に表示させることができます。また、Lightroom では位置情報を持たない写真に位置情報を追加することもできます。

写真に位置情報を追加してみよう

  1. Photoshop Lightroom を起動します。

  2. ライブラリモジュールで、位置情報を追加する写真を開きます。

  3. マップモジュールを開きます。

  4. 画面右上の検索フィールドに、撮影した場所の地名や番地などを入力して Enter キーを押します。

  5. 撮影したポイント付近を右クリックし、「選択した写真に GPS 測定位置を追加」を選択します。

  6. 地図上に目印が追加されます。マウスカーソルを合わせると写真が表示されます。

ドラッグ&ドロップで簡単に位置情報を追加

フィルムストリップの写真を地図上にドラッグ&ドロップすることで地図情報を追加することもできます。この操作で、同じ場所で撮影した複数の写真に一括で位置情報を追加できます。

位置情報をメタデータで確認

追加した位置情報はメタデータで参照することもできます。ライブラリモジュールのメタデータパネルで「Exif」を選択すると、GPS 測定位置が表示されます。「IPTC」を選択すると、国、都道府県、市町村のデータが表示されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー