この文書では、旧バージョン製品のデジタル署名を確認する方法について説明しています。

Mac OS X 10.8 Mountain Lion の新しいセキュリティメカニズムとして Gatekeeper という機能が導入されました。これは不明な提供元からのアプリケーションが意図せずインストールされる事態を回避することを目的としています。アプリケーションが動作するためには、Apple 社から提供されているデベロッパー ID によりアプリケーションが署名されている必要があります。弊社では Apple 社との協働により、CS6 製品を含む今後の製品すべてに対して署名を行いますが、旧バージョン製品(CS5.x 製品など)は署名されていないため Gatekeeper の警告メッセージが Mac OS X 10.8 から表示されます。

このメッセージは、以上のような仕様が原因で表示されるため、必ずしもインストーラーに問題があるわけではありませんが、以下の手順でアプリケーションの署名を確認することができます。

アプリケーションの署名を確認する方法

Creative Suite アプリケーションの場合、インストーラーのファイル名は「Install.app」です。(Finder のオプションで拡張子の表示を無効にしている場合は「Install」と表示されます。)

  1. Finder で移動/ユーティリティを選択します。

  2. ターミナルをダブルクリックします。

  3. 以下の文字列を入力します。Return キーは押さないでください。

    /usr/bin/codesign -v -vvvv

    注意:

    末尾の v の後ろに、必ず半角スペースを入力してください。

  4. Install.app ファイルを、ターミナルウィンドウ内にドラッグ&ドロップし、Return キーを押します。

  5. 以下のようなメッセージが表示されます。

    /Volumes/CS5_5 Design Std/Adobe CS5_5 Design Standard/Install.app: valid on disk

    /Volumes/CS5_5 Design Std/Adobe CS5_5 Design Standard/Install.app: satisfies its Designated Requirement

    2 行目に「satisfies its Designated Requirement」(指定された要件を満たしています)と表示される場合、署名は有効です。それ以外の文言が表示された場合、セキュリティの問題があるため、インストーラーを実行しないでください。

  6. 署名者を確認するには、ターミナルに以下の文字列を入力し、上記の手順と同様に Install.app ファイルをターミナルウィンドウ内にドラッグ&ドロップして Retun キーを押します。

    /usr/bin/codesign -d -vvvv  

    注意:

    末尾の v の後ろに、必ず半角スペースを入力してください。

  7. 以下のようなメッセージが表示されます。

    Executable=/Volumes/CS5_5 Design Std/Adobe CS5_5 Design

    Standard/Install.app/Contents/MacOS/Install …

    Authority=Adobe Systems Incorporated

    Authority=VeriSign Class 3 Code Signing 2010 CA

    Authority=VeriSign Class 3 Public Primary Certification Authority - G5

    Signed Time=Mar 29, 2011 11:03:08 AM

    ※ Authority が Adobe Systems Incorporated 以外の場合、第三者による改ざんが行われている可能性があります。  

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー