問題点 (Issue)

 

Adobe Illustrator CS でコピーしたテキストオブジェクトを Adobe InDesign CS 上のドキュメントにペーストすると、テキストの属性が失われます。



 

解決方法 (Solutions)

 

問題を解決するには、テキストをオブジェクトとしてペーストしてから、テキストフレームの中に再度ペーストします。

 

Illustrator CS から InDesign CS に属性を保持したままテキストをペーストするには、以下の手順を行います。

  1. Illustrator で、ツールパレットの [選択ツール] または [文字ツール] を使用して任意のテキストを選択します。
  2. [編集] メニューから [コピー] を選択します。
  3. InDesign で、[編集] メニューから [環境設定] - [一般] を選択します。
  4. [ペースト中にテキストの属性を保持] チェックボックスにチェックが入っていることを確認します。



    ※ チェックが入っていなかった場合は、チェックを入れた後に InDesign CS を再起動します。



  5. InDesign で、[編集] メニューから [ペースト] を選択して、手順 2. でコピーしたテキストをペーストします。テキストがオブジェクトとして挿入されます。



  6. ツールパレットの [横組み文字ツール] または [縦組み文字ツール] を使用して、テキストをペーストしたい位置にテキストフレームを作成します。
  7. [編集] メニューから [ペースト] を選択します。
  8. Illustrator でコピーしたテキストが、設定した属性を保持したままオブジェクトとしてテキストフレーム内にコピーされます。



 

追加情報 (Additional Information)

 

Illustrator でコピーしたテキストオブジェクトを InDesign のテキストボックスにペーストすると、テキストの属性が失われます。

スタイル情報を保持して Illustrator から InDesign にコピー&ペーストするには、一度オブジェクトとしてペーストしてから再度テキストボックスの中にペーストします。Illustratorで [コピー] コマンドを使用して別のアプリケーションとの間で文字をコピーすると、スタイル情報が失われて文字だけがコピーされます。 これは Illustrator の仕様によるものです。

 

詳細は、ユーザガイドもしくはオンラインヘルプを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー