問題点 (Issue)

Adobe Photoshop でプロセスカラーを使用してダブルトーンの PSD ファイルを作成し、Adobe Illustrator CS3/CS4 または Adobe InDesign CS3/CS4 に配置すると、ダブルトーンで使用したプロセスカラーが特色としてスウォッチに追加され、色分解の際にも特色として認識されます。同様の EPS ファイルを配置した場合はプロセスカラーとして認識されます。



解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、プロセスカラーのインキ名を英語表記に変更します。

以下の操作を行います。

  1. Photoshop でダブルトーンの PSD ファイルを開きます。
  2. [イメージ] メニューから [モード] - [ダブルトーン] を選択します。
  3. [ダブルトーンオプション] ダイアログボックスでインキ名を英語表記に変更し、[OK] をクリックします。



  4. ファイルを保存して閉じ、Illustrator/InDesign でリンクを更新、またはファイルを再配置します。

追加情報 (Additional Information)

Photoshop でダブルトーンのインキに K 100 や C 100 を指定すると、ブラックやシアンなどのインキ名が自動的に入力されます。これは、Photoshop の仕様です。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー