弊社の SDK を用いて開発されたカスタムアプリケーションを配布する (実行環境に必要なファイルの再配布も含みます) 場合、弊社に帰属するライセンスは発生いたしません。また、そのカスタムアプリケーションのエンドユーザが、弊社の SDK の使用料を支払う必要はありません。

ただし、以下の点にご注意ください。

・配布可能なのは、SDK を利用して開発されたアプリケーションプログラムです。弊社の SDK そのもの(ヘッダファイル、技術文書、サンプルプロジェクトなどの一式)を再配布することはできません。

・通常、SDK には製品そのものの機能は含まれません。例えば、Acrobat SDK は、製品版 Acrobat (Acrobat 本体、Acrobat Distiller) の機能を含むものではありません。よって、SDK を用いて開発したアプリケーションを実行するためには、エンドユーザの実行環境に、対応する製品 (Acrobat, InDesign, Photoshop など) をインストールする必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー