2021-2022年 年末年始のお問い合わせ窓口営業のご案内

Adobe Experience Cloud カスタマーサポートの2021-2022年 年末年始の窓口営業状況について

注意:

本ページでは、以下の弊社Experience Cloud製品のカスタマーサポート窓口営業状況をご案内しています:

  • Adobe Analytics
  • Adobe Audience Manager
  • Adobe Experience Manager
  • Adobe Target
  • Adobe Campaign
  • Adobe Dynamic Media Classic (旧称: Scene7)

Adobe Experience Cloudカスタマーサポートの2021-2022年 年末年始の営業状況について以下の通りお知らせします。 

休業期間及びサポート体制

2021年12月25日(土)から2022年1月4日(火)まで弊社日本オフィスは休業期間とさせていただいております。この休業期間中もカスタマーサポートへのお問い合わせは通常通り24時間受け付けておりますが、P1障害 (ビジネスに重大な影響を及ぼす重度障害) 以外のお問い合わせにつきましては、2022年1月5日(水)以降に順次日本のカスタマーサポートより対応いたします。

P1障害につきましては、休業期間中も24時間、対応を行いますが、通常の日本の営業時間外対応に準じ、翻訳サービス経由によるグローバルカスタマーサポートからの対応とさせていただきます。 

休業期間中のサポートリクエスト手順

休業期間中のサポートリクエスト手順につきまして、通常時から変更ございません。P1障害発生時にも通常の方法にて障害内容を記載してサポートケースを作成いただいた後、ご契約をいただいているお客様のサポートコンタクトとして登録されている方にあらかじめお知らせしておりますExperience CloudのP1サポートデスクの番号へお電話いただき、以下の情報をご提供いただけますと迅速に対応を行うことができます:

  (A) 作成いただいたサポートケースの「問い合わせ番号(ケースID)」

  (B) ご契約会社名、お客様の氏名と連絡先電話番号

注意事項

  • P1サポートデスクの電話番号がご不明な場合、Adobe Analytics、Adobe Target、Adobe Audience Managerをご利用のお客様はお手数をおかけして誠に申し訳ございませんが、2021年12月24日(金)までにカスタマーサポートへお問い合わせください。Adobe Campaign、Adobe Experience Manager、Adobe Dynamic Media Classicをご利用のお客様はAdobe Admin Consoleにログイン後、サポートケース起票画面にてExperience CloudのP1サポートデスクの番号をご確認いただけます。
  • 各種設定のご依頼につきましては、誠に恐れ入りますが、P1対応範囲外となりますため、休業期間中に承ることができません。年内に設定変更を完了する必要がございます場合は2021年12月17日(金)までにカスタマーサポートへご連絡ください。
  • (Adobe Analyticsのみ)年内中に 1st party 計測サーバーの SSL 証明書のインストール・更新をご希望の場合は、2021 年 12 月 13 日 (月) までにカスタマーサポートへ新しい証明書をご提供ください。Adobe Managed Certificate Program をご利用で、Adobe 手配の SSL 証明書をご利用予定の場合も2021 年 12 月 13 日 (月) までに DNS 設定を完了するようご調整ください。
  • 本文書の内容につきましては、アドビと直接ご契約いただいているお客様に適用されます。ソリューションパートナーを通じてご契約いただいたお客様には適用されませんので、ご契約されているソリューションパートナーのお問い合わせ窓口へご確認ください。
  • 各製品のシステム運用状況につきましては、https://status.adobe.com でいつでもご確認いただけます。(ページ右上の [購読を管理] より通知設定が出来ます。) 
  • Marketo Engage サポートの年末年始窓口営業期間につきましては、こちらをご確認ください。
アドビのロゴ

アカウントにログイン