内容 (What's Covered)

Adobe Reader は PDF ファイルを閲覧するためのソフトウェアで、基本的に注釈を追加するといった編集機能はありません。しかし、Adobe Acrobat で PDF を作成する際に、追加機能を有効に設定することで、Adobe Reader からでも注釈を追加することができるようになります。

この文書では、Acrobat で Adobe Reader の追加機能を有効にした PDF を作成する方法について説明します。

A. Adobe Reader ユーザーに対する注釈機能の有効化

PDF 文書に追加機能の使用権限を含めることによって、Acrobat のユーザだけでなく、Adobe Reader のユーザにも文書のレビューを依頼できます。注釈機能の使用権限が付加されている文書を Adobe Reader で開くと、文書にコメントや電子印鑑、スタンプなどを追加することができます。注釈の権限は文書ごとに設定されるので、Adobe Reader で注釈を追加できるのは、追加機能の使用権限が設定された PDF 文書に限ります。 

  1. Acrobat を起動し、設定を行う PDF ファイルを開きます。
  2. ファイル/名前を付けて保存/Reader 拡張機能が有効なPDF/注釈とものさしを有効にする を選択します。



    注意: スクリーンショットはAcrobat X Pro のものです。 Acrobat X Standard ではフォームを入力・保存する機能のみ追加することができます。



  3. Reader で注釈が有効な文書 ウィンドウが表示された場合は、内容を確認して「OK」をクリックします。



  4. 名前を付けて保存 ダイアログボックスが表示されたら、保存場所とファイル名を確認して「保存」ボタンをクリックします。 

B. Adobe Reader での表示

注釈機能の使用権限が付加されている文書を Adobe Reader で開くと、注釈ツールが表示され、文書にコメントや電子印鑑、スタンプなどを付けることができます。

Adobe Reader での注釈の追加について詳しくは、こちらをご覧ください。

Adobe Reader で注釈を追加することはできますか

追加情報 (ADDITIONAL INFORMATION)

Adobe Reader は、下記弊社ホームページより無償でダウンロードしていただけます。

http://get.adobe.com/jp/reader/

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー