新しい名前と新しい仕組み

Acrobat 製品ファミリーの最新バージョンは、Document Cloud(DC)製品の一部となりました。DC 製品は、デスクトップ、クラウド、モバイルデバイスの文書ワークフローにおけるすべての側面をサポートします。製品のアップデート計画には 2 種類の全く新しいトラックが用意されました。

2 種類のトラック

Acrobat DC 製品ファミリーにおいて、それぞれ異なる製品である Acrobat と Reader の両方に対して 2 つのトラックが導入されました。

Continuous(連続トラック) :新機能、セキュリティとプラットフォームの強化、頻繁に提供される不具合修正のサイレントアップデートに加えて、新機能としてサービスベースのツールが提供されます。Continuous トラックのアップデート周期は、Classic トラックよりも頻繁です。Classic ライセンスプログラムのお客様は、Acrobat 向けの Continuous トラックにはアクセスできません。

Classic(クラシックトラック):Classic トラックは 10.x~11.x のモデルと同じもので、新機能がアップデートから提供されることはありません。無償のサービスは利用可能ですが、オプションのサービスです。過去のリリースと同様に、クォータリー周期のアップデートによって、セキュリティとプラットフォームの強化、および不具合修正が実施されます。

サンプルのリリーススケジュール

各トラックの特徴

Continuous(連続トラック)

以下のような場合は、Continuous トラックが最適です。

  • ユーザーライセンスによるデプロイメントを実施する場合。つまり、シリアル番号ではなく、エンタープライズ ID によってエンタイトルメントを管理する場合です。サービス中心の環境では、デスクトップ、モバイル、クラウドの全体に対して、単一のユーザー ID でアクセスできることが重要です。DC 製品は、Federated ID と Enterprise ID、および ID ベースのライセンスをサポートしています。Continuous トラックでは、シリアル番号によるデプロイメントもサポートされています。
  • 新機能のリリース後、すぐに利用したい場合。
  • DC サービスを利用する場合。
  • 頻度の高いアップデートを活用したい場合(サイレント処理の自動アップデートを利用できますが、必須ではありません。)
  • 自動アップデートか、または 60 日スケジュールで制御されたアップデートを実行できます。Web とデスクトップのアップデートは並行してリリースされるため、デスクトップをアップデートすることにより、アプリケーションの機能と Document Cloud サービスの同期が維持されます。詳細については、エンタープライズ管理ガイド - アップデートの管理と環境設定(Acrobat DC) を参照してください。
  • Continuous トラックの場合、最新のリリースと最新のアップデートのみがダウンロード可能です。

Classic(クラシックトラック)

以下のような場合は、Classic トラックが最適です。

  • シリアライズによるデプロイメントを実施する場合。つまり、ID ベースのライセンス、デプロイメントおよび Admin Console によるユーザー管理機能が全て不要な場合です。
  • メジャーリリースに含まれる機能セットを制限したい場合。
  • サービスを購入していない場合。
  • 10~11.x リリースと同じ方法でアップデートを管理したい場合。
  • 制限されたネットワーク環境を運用し、アップデートの周期や展開方法を制御する場合。過去にリリースされたすべてのアップデートがダウンロード可能です。

ライセンスプログラム

ライセンスプログラムとバンドル / トラックの関連性

ライセンスプログラム
プラン トラック
ETLA Adobe Document Cloud for enterprise: Premium1,
Premium2, Pro w/services, Std w/services
Continuous(推奨)
Classic(無償サービスのみ)
ETLA Adobe Document Cloud for enterprise: Pro/Std Continuous(推奨)
Classic(無償サービスのみ)
ELA, CLP, TLP Adobe Acrobat Pro Document Cloud and
Standard Document Cloud
Classic
VIP Adobe Acrobat Pro Document Cloud and
Standard Document Cloud
Continuous

トラックの切り替え

ライセンスの種類に準じて可能です。異なるトラックをインストールする場合、あらかじめ既存の製品をアンインストールする必要があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー