この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境で利用できない内容が含まれる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

問題点 (Issue)

Connect Pro 7.x から 7.5 にアップグレードすると、アップデートスクリプトによってシステム内のすべてのアーカイブのパーミッションを修正または変更する処理が行われますが、特定の用途において、public のアーカイブが不適切に private に変更されるという現象が確認されています。

理由 (Reason)

過去のリリースにおいて、弊社ではアーカイブ用のデータベース内のパーミッション ID を異なる値に設定しましたが、Connect Pro 7.5 において同一の ID に修正しています。アーカイブのパーミッション設定を親フォルダと同じ設定にし、親フォルダは通常、会議室かフォルダが該当します。

解決方法 (Solution) 

この問題を解決するには、以下の操作を行い、現象が発生しているアーカイブのパーミッションを public に変更します。

[Meeting] タブ内に格納されている Archive については、以下の操作を行います。

  1. Connect Pro アカウントにログインします。
  2. [Meeting] タブを選択します。
  3. 記録された会議室内の、アーカイブが含まれている会議室をクリックします。
  4. [Recording] リンクをクリックします。
  5. public に変更するアーカイブを選択し、[Make Public] ボタンをクリックします。

 [Content] タブ内に格納されているアーカイブについては、以下の操作を行います。

  1. Connect Pro アカウントにログインします。
  2. [Meeting] タブを選択します。
  3. フォルダ、またはアーカイブの場所を開きます。
  4. public に変更するフォルダ、またはアーカイブを選択します。
  5. [Set Permission] リンクをクリックし、[Customize] をクリックします。
  6. [Allow Public Viewing] で [Yes] を選択することによって、自動的に変更が行われます。

追加情報 (Additional Information)

アーカイブのパーミッションを変更する方法について、詳しくは Acrobat Connect Pro サポートページを参照し、弊社サポートまでお問い合わせください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー