Adobe Captivate 5 では、ご使用のコンピューターに Microsoft Word がインストールされている場合、作成したプロジェクトを Word 資料としてパブリッシュすることが可能です。

Word へのパブリッシュは、「配布資料(Handouts)」、「レッスン(Lesson)」、「手順ガイド(Step by Step)」、「ストーリーボード(Storybord)」 の 4 つの形式を選択することが可能です。出力するタイプを選択し、用途に応じた Word 文書を生成することができます。

配布資料としてパブリッシュ

パブリッシュされた Word 文書は、選択したオプションによって、すべてのスライドが適切に表示されます。

レッスンとしてパブリッシュ

Captivate プロジェクトは、質問と回答キーを伴った完全なレッスンとして、Word 文書にパブリッシュされます。

手順ガイドとしてパブリッシュ

プロジェクトで実行する手順の概要を示す Word 文書としてパブリッシュされます。例えば、Webサイトにアクセスする方法をユーザーに説明するプロジェクトの場合は、手順ガイドで Web サイトにアクセスするための手順を示します。手順ガイドには、プロジェクトのスライドの画像は含まれませんが、ボタンやリンクなどのオブジェクトの画像は含まれます。

ストーリーボードとしてパブリッシュ

プロジェクトプロパティの概要と各スライドの詳細なビューが含まれた Word 文書としてパブリッシュされます。プロジェクトプロパティには、使用するスライドの数、スコア設定の詳細、スライドの長さなどがあります。各スライドの詳細ビューには、スライドプロパティの概要が表示されます。クイズが含まれているプロジェクトの場合、ストーリーボード出力を選択すると、質問の横に回答が表示されます。回答キーはありません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー