Adobe Captivate 5.5 では、マルチメディアや小テスト、インタラクティビティなどを備えたプロ品質の e ラーニングコンテンツをプログラミングなしですばやく作成・管理することができます。使いやすいユーザーインターフェイス、カスタマイズ可能なウィジェット、プロジェクト全体のフォーマット、および高度なコラボレーションワークフローにより、効率的に作業できます。

Captivate 5.5 の新機能

グラデーション、シャドウ、回転

カラーのグラデーションで、スライドやオブジェクトをいっそう美しく表示できます。オブジェクトに奥行きを付けるシャドウは、プリセットを選んで適用することも、独自に定義することもできます。回転ハンドルを使えば、オブジェクトを簡単に回転したり、反転したりできます。

すぐに使える魅力的なクイズテンプレート

あらかじめ用意されている新しいクイズテンプレートと美しいコンポーネントセットを使って、魅力的なデザインのクイズをすぐに作成できます。クイズの復習も改良され、簡単、迅速に評価を行うことができます。

タブレット、スマートフォン、iOS デバイス向けパブリッシュ

対応デバイスがきわめて多い MP4 形式でパブリッシュすることにより、高品質のビデオストリーミング、ポッドキャスト、ビデオチュートリアルを、Android(TM) ベースのタブレット、iOS、スマートフォン向けに提供できます。

クリック 1 つで実行できる YouTube 向けパブリッシュ

プリセットで用意されたサイズを使ってプロジェクトを作成し、新しいワークフローにより、1 回のクリックで YouTube 向けのパブリッシュを直接実行できます。

すべてのアドビリソースに対する直接アクセス

Adobe Captivate 上から、アドビサポートやソーシャルメディアフォーラムを利用することも、Adobe Captivate 製品チームが提供する迅速なアップデートを取得することもできます。

Adobe Audition とのラウンドトリップ

Captivate 5.5 から、プロジェクト全体のオーディオをクリック 1 つで Adobe Audition CS5.5 に書き出すことができます。書き出したオーディオは 1 つのファイルとして扱われ、スライド間の同期にはスライドマーカーを使用できます。作業が終了したデータを Captivate に戻せば、スライドの関連付けはそのままに、高品質なオーディオが読み込まれます。

PDF ベースの e ラーニングコンテンツの学習状況トラッキング

Acrobat X Pro で PDF ベースの eラーニングコンテンツを作成し、よく使われている有力な学習管理システム(LMS)向けにパブリッシュ。コースのメトリクスを簡単に追跡把握し、学習者のパフォーマンスを評価できます。

TOP へ戻る

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー