説明

入力文字列を CSS 用にエンコードします。

戻り値

エンコードされた文字列

カテゴリ

表示および書式制御関数

シンタックス

encodeForCSS(inputString [,canonicalize])

関連項目

EncodeForHTMLEncodeForHTMLAttributeEncodeForURLCanonicalize

履歴

ColdFusion 10: この関数が追加されました。

パラメータ

パラメータ

説明

inputString

必須。エンコードする文字列です。

canonicalize

オプション。true に設定すると、エンコードの前に正規化が行われます。false に設定すると、指定された入力文字列のエンコードだけが行われます。canonicalize のデフォルト値は false です。このパラメーターを指定しない場合は、正規化が行われません。デフォルトでは、正規化を実行する場合は、混合エンコードと複数のエンコードの両方が許可されます。他の組み合わせを使用するには、canonicalize メソッドを使用して正規化してからエンコードを行う必要があります。

<cfif not isDefined ("form.bgcolor")>
<cfset form.bgcolor = 'red'>
</cfif>
<cfoutput>
<style>
.myDiv
{
background-color : #encodeForCSS(form.bgcolor)#;
/* Encode the input to avoid any malicious code execution.*/
}
</style>
</cfoutput>
<hr/>
<cfoutput>
<div class="myDiv">
This div element is styled!!!!
</div>
</cfoutput>
<hr/>
<cfform action="#cgi.SCRIPT_NAME#" method="post" >
Background Color : <cfinput name="bgcolor" type="text" value="#form.bgcolor#"> <br/> <cfinput name="submit" type="submit" value="Style the div!!!">
</cfform>

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー