ColdFusion 11 では、QueryGetRow という新しい関数が導入されました。この関数は、すべての列がキーとして含まれ、それに対応する値も含まれる構造体を返します。

row_struct = QueryGetRow(queryName, row_index);

See the following example:
<cfquery name="myQuery" result="myresult" datasource="artGallery">
select * from art where ARTID > 3
</cfquery>
<cfset firstRow = QueryGetRow(myQuery, 1) >
<cfdump var="#firstRow#" >

<cfquery name="myQuery" result="myresult" datasource="artGallery" fetchclientinfo="yes" >
select * from art where ARTID >
<cfqueryparam value="2" cfsqltype="CF_SQL_INTEGER">
</cfquery>

<cfdump var="#myQuery#" >

<cfset data = QueryGetRow(myQuery, 1) >

<cfdump var="#data#" >

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー