QueryMap

説明

この関数は、クエリーの各行を反復処理し、クロージャ関数を呼び出してクエリーの行を処理します。戻り値は、新しいクエリーまたは提供される結果クエリーに同じインデックスで設定されます。

戻り値

修正されたクエリー。

カテゴリ

クエリー関数

履歴

New in Adobe ColdFusion(2016 リリース)

関連項目

QueryReduce

シンタックス

Object QueryMap(Object query,  UDFMethod mapFunc [, Object resQuery])

パラメーター

パラメーター

説明

query

反復処理するクエリー。

mapFunc

クエリーの各行とともに呼び出すマップ関数。

resQuery

マップ関数からの結果の設定に使用するスキーマがある結果クエリー。

<cfscript>
               qoptions = {result="myresult", datasource="cfbookclub", fetchclientinfo="yes"};
               sampleQuery = QueryExecute("select * from books order by bookid", [] ,qoptions);

               function mapQuery(any Obj){
                              if(Obj.ISSPOTLIGHT == "Y")
                                             Obj.TITLE = "NEW: " & Obj.TITLE;
                              return Obj;
               }

               newQuery = QueryMap(sampleQuery, mapQuery);
               writedump(newQuery);
</cfscript>

このスクリプトは、Spotlight が「Y」に設定されているタイトルの接頭辞に「NEW」を付けます。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン