カメラオプションの設定

次の例のように、setOptions() 関数を使用してオプションを設定し、カメラの設定をカスタマイズできます。

<cfset options = {"quality" = "40", "encodingType" = "png","saveToPhotoAlbum":true}>
<cfset cfclient.camera.setOptions(options)>

メソッドの概要

setOptions(options)

  • 戻り値 – なし
  • パラメーター
    •  Options オブジェクト

 

カメラ API の使用」を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー