cfclient.file.move

ファイルの移動

次の例に示すように、move 関数を使用して、デバイス上のある場所から別の場所にファイルを移動できます。

<cfset fileobj=cfclient.file.move(source,destination)>

メソッドの概要

move(source, destination) – ファイルを source から destination に移動します。

  • 戻り値 - FileEntry オブジェクト
  • パラメーター

-          source – 移動元のファイル名の絶対パスまたは相対パス(そのファイル名を含む)

-          destination – 移動先のファイル名の絶対パスまたは相対パス(そのファイル名を含む)

アドビのロゴ

アカウントにログイン