ファイルシステムの設定

ファイルの保存期間に応じて、基盤のファイルシステムを永続ストレージまたは一時ストレージとして設定できます。

デバイスのファイルシステムを設定するには、setFileSystem() 関数を使用します。

メソッドの概要

setFileSystem(fileSystem)

  • 戻り値 – なし
  • パラメーター - String(PERSISTENT/TEMPORARY)

-           PERSISTENT – 永続ストレージ。アプリケーションまたはユーザーの権限なしにはユーザーエージェントに削除を許可しないストレージに対して使用します。

-          TEMPORARY – 一時ストレージ。永続性が保証されないストレージに対して使用します。

<cfclientsettings enableDeviceAPI=true>
<cfclient>

<cfset #cfclient.file.setFileSystem('PERSISTENT')#>

</cfclient>

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー