説明

サーバー上のある場所から別の場所にファイルを移動します。

シンタックス

<cffile
action = "move"
destination = "full pathname"
source = "full pathname"
attributes = "file attributes list"
charset = "character set option"
mode = "mode">

注意:このタグの属性は attributeCollection 属性で指定でき、その値は構造体になります。attributeCollection 属性で構造体の名前を指定し、タグの属性名を構造体のキーとして使用します。

関連項目

cfdirectory

履歴

メインの cffile タグのページの「履歴」セクションを参照してください。

属性

属性

必須/オプション

デフォルト

説明

action

必須

 

このタグが実行するファイル操作のタイプです。

destination

必須

 

移動先となるディレクトリまたはファイルのパス名です。絶対パスを指定しない場合は、ソースディレクトリを基準とした相対パスを指定します。

source

必須

 

移動するファイルのパス名です。絶対パス(ドライブ文字とコロン、あるいはスラッシュまたは円記号から始まるパス)を指定しない場合は、GetTempDirectory 関数から返される ColdFusion テンポラリディレクトリを基準とする相対パスを指定します。

attributes

オプション

 

Windows に適用されます。ファイルに設定する属性をカンマ区切りリストで指定します。
この属性を省略した場合、ファイルの属性が保持されます。値はそれぞれ明示的に指定する必要があります。例えば、attributes = "readOnly" を指定した場合、他の属性がすべて上書きされます。

  • readOnly
  • hidden
  • normal

charset

オプション

JVM のデフォルトのファイル文字セット

ファイルコンテンツをエンコードする文字エンコードを指定します。一般的に使用される値を次に示します。

  • utf-8
  • iso-8859-1
  • windows-1252
  • us-ascii
  • shift_jis
  • iso-2022-jp
  • euc-jp
  • euc-kr
  • big5
  • euc-cn
  • utf-16
    文字エンコードについて詳しくは、www.w3.org/International/O-charset.html を参照してください。

mode

オプション

 

UNIX および Linux だけに適用されます。許可を表す UNIX chmod コマンドの 8 進数値です。所有者、グループ、および他の利用者それぞれに割り当てられます。例 :

  • 644: 所有者に読み取り / 書き込み許可、グループおよび他の利用者に読み取り許可を割り当てます。
  • 777: 利用者全員に読み取り / 書き込み / 実行許可を割り当てます。

次の例では、keymemo.doc ファイルを、c:¥files¥upload¥ ディレクトリから Windows 上の c:¥files¥memo¥ ディレクトリに移動します。

<cffile
action = "move"
source = "c:\files\upload\keymemo.doc"
destination = "c:\files\memo\">

この例では、移動先ディレクトリは「memo」です。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー