ColdFusion 11 では、サイトレベルの REST アプリケーションがサポートされ、プラグ可能なシリアライザーとデシリアライザーを使用できるようになりました。

サイトレベルの REST アプリケーションのサポート

サイトレベルの REST アプリケーションのサポート」を参照してください。

プラグ可能なシリアライザーおよびデシリアライザーのサポート

プラグ可能なシリアライザーおよびデシリアライザーのサポート」を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー