2 つ以上の Windows サービス間の依存関係の解消

この TechNote は、インストール中またはそれ以外の時点で、2 つ以上の Windows サービス間に依存関係が設定された場合に、その依存関係を解消する方法についての情報を提供します。よく見られる共通例としては、ColdFusion MX アプリケーションサービスと IIS Admin サービスの依存関係があります。

2 つ以上のサービスが依存関係にある場合、依存元となるサービスが停止・開始されるのにあわせて、依存先のサービスも同時に停止・開始されます。このような依存関係は不便になることもあり、また、問題の原因となることもあります。たとえば、ColdFusion が他のサービスに依存している場合、一部の問題のトラブルシューティング時に必要となる、コマンドラインからの ColdFusion の起動ができなくなることがあります。

解決策:サービスを停止し、レジストリを編集

  1. 処理するサービスを停止します。
  2. 依存関係を解消するには、レジストリを変更する必要があります。そのため、まず、現在のレジストリのバックアップを作成します。

  3. HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services で、依存関係を解消したいサービスを見つけます。
  4. サービスが見つかったら、ストリング値「DependOnService」を右クリックして、「修正」を選択します。

  5. 依存関係にあるサービスが一覧に表示されます。依存関係を解消したいサービスを一覧から削除します。

  6. HKEY_LOCAL_MACHINE\System\ControlSet001\Services と HKEY_LOCAL_MACHINE\System\ControlSet002\Services に対して手順 3 ~ 5 を繰り返します。

  7. コンピューターを再起動します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー