ダウンロード

Creative Cloud グループ版では、最新のクリエイティブデスクトップアプリケーションをリリースと同時にご利用いただくことができるほか、優れた作品の制作を行う際に必要な、共同作業に役立つツールやサービスも用意されています。

管理者は Creative Cloud グループ版専用のアドミンコンソールを使用してシートを簡単にデプロイしたり、必要に応じて削除、再割り当てしたり、電話による高度なテクニカルサポートに 24 時間アクセスしたり、最初の購入の契約応当日に基づいた日割り計算で追加ライセンスを購入したりすることができます。

詳しくは、Creative Cloud グループ版 IT のページを参照してください。

エンタープライズグレードの機能をお探しですか。詳しくは、Creative Cloud エンタープライズ版ページを参照してください。

購入

グループのニーズに応じて、単体プラン、コンプリートプラン、またはそれらの組み合わせを選択してください。

Creative Cloud グループ版では、グループ内のどのユーザーも 2 つのプランのいずれかに属します。Creative Cloud アプリケーションおよびサービス、100 GB のストレージ、さらにユーザーに焦点を当てたエキスパートサービスセッションが必要なグループメンバーには、コンプリートプランが最適です。お気に入りの Creative Cloud アプリケーション(Photoshop CC など)を 1 つだけ使用し、20 GB のストレージが必要なグループメンバーには、単体プランが最適です。

個々のメンバーが必要とするプランに関係なく、Creative Cloud グループ版ではグループの一員として導入のサポートを受けられます。一度の購入で、必要なプランをすべて購入できます。さらにグループの管理者は、使いやすい Web ベースのアドミンコンソールから、グループまたは組織のすべてのシートを一元的に購入、デプロイ、管理でき、1 つのメンバーシップ契約でご利用いただけます。

グループには複数の管理者が存在することも可能です。初期導入をサポートできる IT 部門から 1 人、進行中の管理業務をサポートできるクリエイティブチームから 1 人割り当てることを推奨します。管理者は、グループの規模拡大やニーズの変化に伴う新規ユーザーの追加や既存のライセンスの再割り当てを、簡単に行うことができます。

ビジネスグレードのツールやサポートが必要な場合は、ユーザーを個人向けプランから Creative Cloud グループ版に移動させることができます。

Creative Cloud グループ版のメンバーシップには、個人向け Creative Cloud メンバーシップのすべての機能のほか、一元化されたライセンスの購入と管理のための管理ツールが含まれます。コンプリートプランのグループメンバーは、ストレージ容量の増量(20 GB から 100 GB)の特典も受け取ることができ、エキスパートサービスセッションに年間で 2 回アクセスできます。

Creative Cloud 個人版のメンバーは、解約料なしで Creative Cloud グループ版にアップグレードできます。

グループがカスタマーケアに問い合わせて、サポートを受けることができます。次の情報をご用意ください。
• グループ版メンバーシップのプライマリ管理者の Adobe ID
• プライマリ管理者の電話番号
• 個人向けメンバーシップからグループ版メンバーシップに変更する個別のメンバーシップの Adobe ID

ご不明な点がある場合

Creative Cloud グループ版に関する FAQ にアクセスしてください。

デプロイ

Adobe.com かお電話による注文で、またはアドビの世界中にある販売店のネットワークから Creative Cloud を購入したら、Creative Cloud アドミンコンソールにログインし、簡単な手順に従って作業を開始するか、入門ビデオをご覧いただけます。

デプロイでは、次のオプションが用意されています。

  • チームメンバーが自身でライセンスをインストールできるように、メンバーを Creative Cloud グループ版プランに参加するよう招待します。そのためには、メンバーの電子メールアドレスを Creative Cloud アドミンコンソールに追加します。Adobe ID の作成を求める電子メールの招待状がチームメンバーに届きます。作成された ID はグループ版プランとリンク付けされ、チームメンバーは自身に割り当てられた Creative Cloud アプリケーションをダウンロードしてインストールできるようになります。

  • Adobe Creative Cloud Packager を使用してデプロイします。Creative Cloud Packager を使用すると、Adobe Creative Cloud 製品とアップデートが含まれるパッケージを簡単に作成できます。このパッケージを組織のクライアントコンピューターにデプロイできます。アドミンコンソールのデプロイメントツールパネルから、Creative Cloud Packager をダウンロードしたりドキュメントにアクセスしたりできます。

    IT 管理者は、24 時間 365 日対応の高度なテクニカルサポートを利用できます。技術的な質問がある場合は、お問い合わせください

管理

Creative Cloud グループ版には管理ツールが付属しているため、グループまたは企業レベルで、ソフトウェアへの投資を簡単に管理および調整できます。アドミンコンソールでは、シートの割り当て、追加、再デプロイなどが可能で、ライセンスを一元管理することがきます。

その他のメリットとして、チームで設定する管理者の数に上限がありません。チームの管理面やデプロイでのニーズに常に迅速に対応できるように、少なくとも 1 人のセカンダリ管理者をアカウントに割り当てることをお勧めします。詳しくは、Creative Cloud グループ版のメンバーシップの管理を参照してください。

Creative Cloud グループ版プランに Adobe Stock が含まれている場合は、Adobe Stock サブスクリプションを 1 人以上またはすべてのグループ版メンバーに割り当てることができます。詳しくは、Stock メンバーシップの管理を参照してください。

 

ヘルプを表示

Creative Cloud グループ版の管理者は、お電話、ライブチャットまたはフォーラムから 24 時間 365 日対応の高度なテクニカルサポートにアクセスできます。さっそく使い始めましょう

また、Creative Cloud グループ版のユーザーは、Creative Cloud サポートチュートリアル、Web、写真、ビデオ、印刷、デジタルパブリッシングの各分野のエキスパートとの 1 対 1 のセッションもご利用いただけます。エキスパートサービスセッションを今すぐ予約 して、ご活用ください。

 

Adobe.com または電話による注文か、アドビの世界中にある販売店のネットワークから Creative Cloud を購入したら、Creative Cloud アドミンコンソールにログインして、簡単な手順に従うだけで始められます。


デプロイでは、次の 2 つのオプションが用意されています。

最初のオプションとして、チームメンバーを Creative Cloud グループ版プランに参加するよう招待します。
そのためには、メンバーの電子メールアドレスを Creative Cloud アドミンコンソールに追加します。

Adobe ID の作成を求める電子メールの招待状がチームメンバーに届きます。作成された ID はグループ版プランとリンク付けされ、チームメンバーは自身に割り当てられた Creative Cloud アプリケーションをダウンロードしてインストールできるようになります。

2 つ目のオプションとして、Adobe Creative Cloud Packager を使用してデプロイします。
Creative Cloud Packager を使用すると、Adobe Creative Cloud 製品とアップデートが含まれるパッケージを簡単に作成できます。
このパッケージを組織のクライアントコンピューターにデプロイできます。
アドミンコンソールのデプロイメントツールパネルから、Creative Cloud Packager をダウンロードしたりドキュメントにアクセスしたりできます。


IT 管理者は、24 時間 365 日対応の高度なテクニカルサポートを利用できます。
それでも問題が解決されない場合は、お問い合わせください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー