次のような方法で電子メールを使用してファイルを配信できます。

PDF スライドショー

複数の画像を単一の PDF ファイルにまとめます。受信者は、無償配布の Adobe Reader を使用して PDF ファイルをスライドショーとして表示できます。

電子メールにファイルを添付

画像またはメディアファイルを個別の添付ファイルとして送信します。写真のサイズを指定できます。

フォトメール(Windows のみ)

写真を添付ファイルではなく電子メールに埋め込む場合は、このオプションを使用します。

注意:

すべてのタグとメタデータは、電子メールで送信されるファイルに保存されます。

sp_15
電子メールメッセージの本文に直接写真を表示

プロジェクトを電子メールで送信する場合は、プロジェクトを参照してください。

デフォルトのデスクトップクライアントの設定

写真の配信に使用するデスクトップ電子メールクライアントを選択します。クライアントは、Elements Organizer で写真を配信する場合にデフォルトとして使用されます。

  1. 編集/環境設定/配信(Windows)、または Adobe Elements Organizer 11/環境設定/配信(Mac OS)を選択します。

  2. メールクライアントメニューから次のいずれかを選択し、「OK」をクリックします。

    • (Windows)Microsoft Outlook®:アプリケーションを初期設定のまま選択する場合。

    • (Windows)Adobe 電子メールサービス:Outlook または Outlook Express を使用せずに、Elements Organizer から宛先に電子メールを直接送信する場合。

    • (Windows XP)Outlook Express®:アプリケーションを初期設定のまま選択する場合。

    • (Windows Vista)Windows メール:アプリケーションを初期設定のまま選択する場合。

    • (Windows 7)Windows Live メール:アプリケーションを初期設定のまま選択する場合。

    • (Mac OS)Mail:アプリケーションを初期設定のまま選択する場合。

    • (Outlook 2011 for Mac OS)Microsoft Outlook®:アプリケーションを初期設定のまま選択する場合。

    • (Mac OS)Microsoft Entourage:アプリケーションを初期設定のまま選択する場合。

デフォルトの Web ベースクライアントの設定

Google Yahoo Mail などの Web ベースの電子メールサービスの場合は、Adobe 電子メールサービスを使用して、フォトメールを直接受信者に送信できます。

  1. 編集/環境設定/配信(Windows)、または Adobe Elements Organizer 11/環境設定/配信(Mac OS)を選択します。
  2. 電子メールクライアントメニューから Adobe 電子メールサービスを選択します。
  3. 自分の名前と電子メールアドレスを入力します。
  4. 「OK」をクリックします。Adobe 電子メールサービスを初めて使用するときには、認証のための電子メールが環境設定ダイアログボックスに入力したアドレスに送信されます。
  5. 電子メールの本文には、送信者認証コードが含まれています。コードの入力を求められたら、この認証コードをコピーし、ダイアログボックスに貼り付けて、「OK」をクリックします。
  6. 電子メールが認証されたら、「OK」をクリックします。これで、インターネットに接続しているときはいつでも、Elements Organizer から電子メールを直接送信できます。

電子メール添付ファイルとして写真を配信

  1. 配信する写真を選択します。
  2. 配信/電子メールにファイルを添付を選択します。
  3. 画像の形式が JPEG 以外の場合に JPEG 画像として電子メールに添付する場合は、「写真を JPEG に変換する」を選択します。
  4. 写真の最大サイズメニューからオプションを選択し、画質スライダーをドラッグして画像の解像度を調整します。値を大きくすると、ファイルのサイズが増えます。
  5. 「宛先を選択」リストで名前をクリックして、電子メールの宛先を選択します(表示される名前は、アドレス帳から取得されます)。アドレス帳の宛先を編集する場合は、宛先を編集アイコンをクリックします。

    アドレス帳を設定していない場合は、後で電子メールクライアントで直接宛先の名前を入力できます。

  6. 「次へ」をクリックします。選択された添付ファイルと宛先のアドレスを含む電子メールが表示されます。

    Elements Organizer がお使いの電子メールアプリケーションをサポートしていない場合は、ファイルを手動で添付します。電子メールにファイルを添付する方法については、お使いの電子メールアプリケーションのヘルプを参照してください。

  7. 電子メールの内容を編集して、「送信」をクリックします。

埋め込み画像として写真を配信(Windows のみ)

写真を電子メールメッセージに直接埋め込む場合は、フォトメールを使用します。ウィザードでは、写真のサイズ、テンプレートの色、テキストの色とエフェクト、およびレイアウトも選択できます。

オプションの選択が完了すると、Elements Organizer はすべての画像を JPEG に変換して、電子メールを生成します。フォトメールは、Microsoft OutlookOutlook ExpressWindows Live Mail、または Adobe 電子メールサービスを通じて送信できます。

  1. 電子メールで送信する写真を選択します。

  2. 配信/フォトメールを選択します。

  3. 写真に関連付けられたキャプションを含めるには、「キャプションを含める」を選択します。

  4. 電子メールクライアントを設定している場合は、次の方法のいずれかで電子メールの宛先を選択します。

    1. 「宛先を選択」リストから名前を選択します(表示される名前は、アドレス帳から取得されます)。

    2. リストに宛先が見つからない場合は、「アドレス帳で宛先を編集する」 を選択します。

  5. 「次へ」をクリックします。

  6. テンプレートとレイアウトウィザードで、写真の背景を選択し、「次の手順」をクリックします。

  7. 画像のレイアウトとフォントオプションを指定して、「次へ」をクリックします。

    デフォルトの電子メールクライアントが埋め込まれた画像とともに開きます。

  8. 必要に応じて電子メールと宛先を編集して「送信」をクリックします。

アドレス帳の使用

アドレス帳を使用すると、頻繁に使用する電子メールアドレスのリストを管理できます。Elements Organizer でアドレス帳を設定すると、人物またはグループにすばやく写真を送信できます。

contact_book_1420564177578
アドレス帳

アドレス帳への連絡先の追加

  1. 編集/アドレス帳を選択します。
  2. 「新規連絡先」ボタンをクリックします。
  3. 連絡先の名前、電子メールアドレス、必要に応じて他の情報を入力し、「OK」をクリックします。

アドレスのアドレス帳への読み込み(Windows のみ)

アドレスを入力する代わりに、Outlook または Outlook Express からアドレスを取り込むことができます。vCard ファイルからアドレスを読み込むこともできます。vCard(VCF)ファイルは、送信者の連絡先情報を含む電子メールの自動署名です。

  1. 編集/アドレス帳を選択します。
  2. 「読み込み」をクリックします。
  3. 連絡先ソースの選択ダイアログボックスで、連絡先の読み込みオプションを選択します。vCard ファイルの場合は、コンピューター上の VCF ファイルを選択します。

アドレス帳の連絡先の削除または編集

  1. 編集/アドレス帳を選択します。
  2. リストで 1 つ以上の連絡先を選択し、「削除」、「OK」の順にクリックします。

アドレス帳の連絡先の編集

  1. 編集/アドレス帳を選択します。
  2. 連絡先を選択し、「編集」ボタンをクリック(または連絡先をダブルクリック)します。エントリを編集し、「OK」をクリックします。

アドレス帳のグループの作成

  1. 編集/アドレス帳を選択します。
  2. 新規グループボタンをクリックします。
  3. 「グループ名」テキストボックスにグループの名前を入力します。
  4. 「連絡先」リストで連絡先を選択し、「追加」ボタンをクリックして「メンバー」リストに移動して、グループにメンバーを追加します。隣り合う連絡先を追加する場合は Shift キーを押しながら、離れた連絡先を追加する場合は Ctrl キーを押しながらクリックします。
  5. グループから連絡先を削除するには、「メンバー」リストで 1 つ以上の連絡先を選択し、「削除」ボタンをクリックします。
  6. 「OK」をクリックして、新規グループダイアログボックスを閉じます。グループがアドレス帳に追加されます。
  7. 「OK」をクリックします。

連絡先情報の vCard ファイルへの書き出し (Windows のみ)

  1. 編集/アドレス帳を選択します。
  2. 連絡先を選択するには、連絡先をクリックします。複数の連絡先を選択する場合は、Ctrl キーを押しながらクリックします。
  3. 「vCard を書き出し」をクリックします。
  4. コンピューター上の vCard ファイルの場所を選択し、「OK」をクリックします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー