人物、場所、イベントのタグを使用すると、メディアを簡単に整理できるようになり、ファイルを管理および検索しやすくなります。

メディアをタグ付けすると、管理が簡単に、検索されやすくなります。タグを使用すると、写真やビデオをキーワードで探して該当するメディアファイルやアルバムを取得できます。また、人物、場所、イベントのタグを使用して、メディアを簡単に整理できます。

Elements Organizer には 2 つのタグ付け方法が用意されています。

  • キーワードタグ:メディアファイルにキーワードを手入力で指定できます。カテゴリとサブカテゴリを使用するとタグの分類が向上し、メディアファイルがさらに探しやすくなります。 
  • スマートタグ:カタログに写真を読み込むと、Elements Organizer によって写真が自動解析され、「スマートタグ」と呼ばれるタグが写真に付けられます。スマートタグを使用すると、キーワードを使用して手入力でタグ付けしていなくても、写真を見つけやすくなります。

キーワードタグの操作

キーワードタグ

キーワードタグとは、「父親」や「フロリダ」のようにカスタマイズされたキーワードで、メディアビュー内で写真、ビデオファイル、オーディオクリップ、PDF およびプロジェクトに追加されます。キーワードタグを使用すると、タグ付けされたファイルを簡単に整理して検索できるようになります。キーワードタグを使用すると、カテゴリ固有のフォルダー内でメディアファイルを手動で整理したり、メディアファイルの名前をコンテンツに沿った名前に変更したりする必要がなくなります。代わりに、単に各メディアファイルに 1 つまたは複数のキーワードタグを追加できます。次に、キーワードタグパネルで、1 つまたは複数のキーワードタグを選択することで、希望のメディアファイルを取得できます。検索テキストボックスにキーワードを入力して、特定のキーワードタグの付いたメディアファイルも検索できます。

例えば、「Anna」というキーワードタグを作成し、妹の Anna が写っているすべてのメディアファイルに適用します。次に、コンピューターに保存されている Anna のすべてのメディアファイルを即時に検索するには、キーワードタグパネルで「Anna」のタグを選択します。

任意のキーワードを使用してキーワードタグを作成することができます。メディアファイルに複数のキーワードタグが付いている場合、キーワードタグの組み合わせを選択して、特定の場所やイベントに関係した特定の人が写っているメディアを検索することもできます。例えば、「Anna」というキーワードタグと「Marie」というキーワードタグをすべて検索することによって、Anna と彼女の娘の Marie が一緒に写っている写真をすべて見つけることができます。また、「Anna」というキーワードタグと「岬」というキーワードタグをすべて検索することによって、サンルカス岬で休暇中の Anna の写真をすべて見つけることができます。

キーワードタグパネルの使用

キーワードタグは、「整理」タブのキーワードタグパネルで作成および操作します。

Elements Organizer のキーワードタグパネルには、旅行のカテゴリがデフォルトで含まれます。さらに、キーワードタグが付いているメディアファイルを読み込むと、それらのタグは読み込んだキーワードタグカテゴリの下に表示されます。これらのカテゴリでタグを整理する以外に、独自のカテゴリやサブカテゴリを作成することもできます。

キーワードタグパネルでは、次の操作を行うことができます。

  • すべてのキーワードタグ、タグのカテゴリおよびタグのサブカテゴリを表示します。カテゴリまたはサブカテゴリの横にある三角形をクリックして、キーワードタグを展開するか、折りたたみます。

  • キーワードタグの作成、編集および削除を行います。

  • カテゴリとサブカテゴリ内のキーワードタグを整理します。

  • キーワードタグのリストを上下にスクロールします。

キーワードタグの作成

任意のカテゴリまたはサブカテゴリの下に新しいキーワードタグを作成して、カタログに新たに追加したメディアファイルを整理できます。新しいキーワードタグには、疑問符のアイコン  が付いています。

tg_create_keywordtag
キーワードタグを作成ダイアログボックスで、キーワードタグを作成できます.
  1. キーワードタグパネルで「新規」ボタン  をクリックして、新しいキーワードタグを選択します。
  2. キーワードタグを作成ダイアログボックスで、カテゴリポップアップメニューからキーワードタグの配置先のカテゴリまたはサブカテゴリを選択します。
  3. 「名前」ボックスに、キーワードタグの名前を入力します。

    注意:

    キーワードタグの名前のふりがなを変更するには、「名前(ふりがな)」ボックスに新しいふりがなを入力します。

  4. 「メモ」ボックスにキーワードタグに関する情報を入力します(例えば、「休暇の写真」などの説明を記述しておきます)。
  5. 「OK」をクリックします。

    選択したカテゴリまたはサブカテゴリに属した形で、キーワードタグがキーワードタグパネルに表示されます。

    注意:

    キーワードタグを最初に適用したメディアファイルが、キーワードタグのアイコンとして使用されます。アイコンを変更する場合は、キーワードタグアイコンの変更を参照してください。

メディアファイルにキーワードタグを追加

作成したキーワードタグは、タグに関連するメディアファイルに適用できます。1 つのメディアファイルに複数のキーワードタグを適用することもできます。キーワードタグを最初に適用したメディアファイルが、キーワードタグのアイコンとして使用されます。複数のメディアファイルをキーワードタグへドラッグした場合は、先頭にあるメディアファイルがキーワードタグのアイコンとして使用されます。

  1. メディアビューで、キーワードタグを適用するメディアファイルを選択します(1 枚以上の写真を選択するには、Ctrl キー/Cmd キーを押しながらメディアファイルをクリックします)。
  2. 1 つのキーワードタグを 1 枚のメディアファイルに適用するには、次のいずれかの操作を行います。
    • キーワードタグパネルで 1 つのキーワードタグを選択し、選択したメディアファイルに重なるようにドラッグします。

    • キーワードタグパネルのキーワードタグに重なるように、メディアファイルをドラッグします。

  3. キーワードタグを複数のメディアファイルに適用するには、次のいずれかの操作を行います。
    • キーワードタグパネルから、選択されたメディアファイルのいずれかにキーワードタグをドラッグします。

    • 1 つまたは複数のキーワードタグを選択し、選択したメディアファイルのいずれかに重なるようにキーワードタグをドラッグします。

    • 1 つまたは複数のキーワードタグを選択してから、キーワードタグパネルで選択したタグのいずれかに重なるように写真をドラッグします。

    注意:

    アルバム内のすべてのメディアファイルにタグを適用するには、アルバムパネルでアルバムをクリックします。メディアビューで、すべてのメディアファイルを選択します。キーワードタグパネルでキーワードタグを選択し、それらにタグを適用します。 

キーワードタグによるメディアファイルの検索

  1. 検索バー内のボックスにタグの名前を入力すると、入力された文字に一致するタグのリストが表示されます。例えば、「D」を入力すると、「D」の文字で始まるすべてのタグが表示されます。必要なタグのみを選択できます。

    検索条件として指定したキーワードタグが付いている、すべてのメディアファイルが検索されます。キーワードタグが含まれているサブカテゴリまたはカテゴリを選択すると、その階層下にある写真も含めてすべて表示します。例えば、「新郎」と「新婦」のキーワードタグを含む「結婚」サブカテゴリが存在するとします。「結婚」サブカテゴリを選択すると、Elements Organizer には、「新郎」と「新婦」のタグが付いたすべてのメディアファイルが表示されます。

  2. タグをクリックして、タグに関連付けられているメディアを検索できます。タグをクリックすると、詳細な検索メニューが表示されます。検索内容を変更するか、他のキーワードタグを選択して、関連付けられているメディアを検索できます。

タグのすばやい作成と適用

Elements Organizer インターフェイス内の「キーワードタグ」テキストボックスを使用すると、迅速にタグを作成および適用することができます。このテキストボックスには、入力した文字に応じて、既存のタグのリストの一部が表示されます。例えば、「S」を入力すると、「S」の文字で始まるタグのリストが表示されます。このリストの一部を表示できます。このリストから既存のタグを選択して、選択されたアセットに適用するか、タグを作成してアセットに適用することができます。

v2_create-apply-tags
タグの作成と適用

タグの作成

  1. メディアファイルを選択します。
  2. 「画像タグ」フィールドで、タグの名前を入力します。

  3. 「追加」をクリックします。

タグの適用

  1. タグ付けするアセットを選択して、次のいずれかの操作を行います。
    • 「キーワードタグ」テキストボックスで、タグの名前を入力します。

    • 例えば、「A」を入力すると、「A」の文字で始まるタグのリストが表示されます。使用するタグを選択します。

  2. 「追加」をクリックします。

    選択されたアセットにタグが適用されます。

新しいキーワードタグカテゴリまたはサブカテゴリの作成

  1. 「整理」タブのキーワードタグパネルで、新規ボタン  をクリックし、「新規カテゴリ」または「新規サブカテゴリ」のいずれかを選択します。
  2. 次のいずれかの操作をおこないます。
    • 新規カテゴリを作成するには、「カテゴリ名」ボックスに名前を入力します。「カラーを選択」をクリックして、そのカテゴリ内のキーワードタグに付けるカラーを指定します。次に、カテゴリアイコンリストからアイコンをクリックして選択します。

    • 新規サブカテゴリを作成するには、「サブカテゴリ名」ボックスに名前を入力します。次に、「1 つ上のカテゴリまたはサブカテゴリ」ポップアップメニューで、新規サブカテゴリの配置先を選択します。

  3. 「OK」をクリックします。

    新しいカテゴリまたはサブカテゴリがキーワードタグパネルに表示されます。

    注意:

    サブカテゴリは編集または削除することができますが、サブカテゴリのアイコンは常に単色のタグとして表示され、アイコンに写真を使用することはできません。

キーワードタグ、カテゴリおよびサブカテゴリの編集

キーワードタグアイコンの変更

初期設定では、キーワードタグのアイコンには、そのタグが最初に付けられた写真が使用されます。タグの内容をわかりやすくするために、このアイコンを変更することができます。

  1. キーワードタグパネルのタグを選択します。

    注意:

    この機能は、顔/人物認識によって生成されたタグでは利用できません。

  2. 新規ボタン をクリックし、メニューから「編集」を選択します。
  3. キーワードタグの編集ダイアログボックスで、「アイコンの編集」ボタンをクリックします。
  4. アイコンの次のプロパティを編集できます。
    • カラー:「カラーを選択」をクリックして、カラーを選択してアイコンのカラーを変更します。

    • 名前:「カテゴリ名」でキーワードカテゴリの名前を編集します。

    • カテゴリアイコン:カテゴリアイコンで利用できるオプションからアイコンを選択します。アイコンのその他のオプションを表示するには、横にスライドします。

    キーワードカテゴリの編集
    キーワードカテゴリの編集
  5. 「OK」をクリックします。

キーワードタグのカテゴリまたはサブカテゴリの編集

カテゴリやサブカテゴリの名前または場所を変更することができます。

  1. キーワードタグパネルのカテゴリまたはサブカテゴリを選択します。新規ボタン をクリックし、メニューから「編集」を選択し、カテゴリを右クリック/Ctrl キーを押しながらクリックして、「編集」を選択します。
  2. アイコンの次のプロパティを編集できます。
    • カラー:「カラーを選択」をクリックして、カラーを選択してアイコンのカラーを変更します。

    • 名前:「カテゴリ名」でキーワードカテゴリの名前を編集します。

    • カテゴリアイコン:カテゴリアイコンで利用できるオプションからアイコンを選択します。アイコンのその他のオプションを表示するには、横にスライドします。

    キーワードカテゴリの編集
    キーワードカテゴリの編集
  3. 「OK」をクリックします。

ドラッグによるキーワードタグ、カテゴリ、サブカテゴリの整理

初期設定では、キーワードタグとサブカテゴリは五十音順で表示されますが、ドラッグして、これらの順序を変更することができます。

  1. 編集/環境設定/キーワードタグとアルバム(Windows)、または、Adobe Elements Organizer 15/環境設定/キーワードタグとアルバム(Mac OS)を選択します。

  2. 「カテゴリ」、「サブカテゴリ」、および「キーワードタグ」の並べ替えオプションを「手動」に設定し、「OK」をクリックします。
  3. キーワードタグパネルで、1 つまたは複数のキーワードタグ、カテゴリ、またはサブカテゴリを選択します。
  4. 次のいずれかの操作を行い、選択したアイテムを新しい場所に移動します。
    • カテゴリまたはサブカテゴリ内でキーワードタグを並べ替えるには、タグをドラッグし、グレーのラインが表示されたらマウスボタンを放します。ドラッグしたタグは、グレーのラインのすぐ下に表示されます。

    • キーワードタグを新しいカテゴリに移動するには、移動先のカテゴリに重なるようにタグをドラッグし、カテゴリがハイライトされたらマウスボタンを放します。

    • カテゴリまたはサブカテゴリを並べ替えるには、グレーのラインが表示されるまでカテゴリまたはサブカテゴリをドラッグします。マウスボタンを放すと、カテゴリまたはサブカテゴリがグレーのラインのすぐ下に表示されます。カテゴリまたはサブカテゴリを移動すると、それに含まれるキーワードタグも一緒に移動します。

    • カテゴリまたはサブカテゴリを別のカテゴリの下位に配置するには、それらを目的のカテゴリまたはサブカテゴリまでドラッグします。移動先のカテゴリまたはサブカテゴリがハイライトされたら、マウスを放します。

    注意:

    カテゴリまたはサブカテゴリを間違えて移動し、意図していないカテゴリまたはサブカテゴリのサブカテゴリにしてしまった場合、移動先のサブカテゴリを選択して新規ボタン(文末のプラス記号)をクリックし、キーワードタグパネルのメニューの編集をクリックします。次に、「1 つ上のカテゴリまたはサブカテゴリ」メニューを使用して、正しい場所を指定します。

キーワードタグからサブカテゴリへの、またはサブカテゴリからキーワードタグへの変更

  1. 「整理」タブで次のいずれかの操作を行います。
    • キーワードタグのキーワードタグを右クリック/Control キーを押しながらクリックし、「新規サブカテゴリ」を選択します。

    • キーワードタグのサブカテゴリを右クリック/Control キーを押しながらクリックし、「新規サブカテゴリ」を選択します。下位にキーワードタグまたはサブカテゴリを持つサブカテゴリを変更することはできません。

カテゴリまたはサブカテゴリの削除

  1. キーワードタグパネルで、1 つ以上のカテゴリまたはサブカテゴリを選択します。
  2. 「削除」を右クリックして選択し、「OK」をクリックして削除を確定します。

写真からのキーワードタグの削除

  1. メディアビューでの表示方法に応じて、次のいずれかの操作を行います。
    • サムネール表示で 1 枚の写真からキーワードタグを削除するには、メディアファイルを右クリック/Control キーを押しながらクリックし、アイテムからキーワードタグを削除/[タグ名] を選択します。

    • サムネールを拡大表示しているときに 1 枚の写真からキーワードタグを削除するには、メディアファイルの下にあるカテゴリのアイコンを右クリックするか、Control キーを押しながらクリックし、「キーワードタグを削除」を選択します。

    注意:

    表示によっては、ポインターをカテゴリのアイコンの上に置くと、メディアファイルに適用されているキーワードタグのリストが表示されます。

    • 任意のビューで複数のメディアファイルからキーワードタグを削除するには、Ctrl キーまたは Cmd キーを押しながらクリックしてメディアファイルを選択します。次に、選択したメディアファイルのいずれかを右クリック/Control キーを押しながらクリックし、選択アイテムからキーワードタグを削除/[タグ名] を選択します。
    • 写真からキーワードタグを削除する方法には、メディアビューで写真を選択する方法があります。キーワードタグは、画像タグパネルに表示されます。タグを右クリックして、「削除」を選択します。

キーワードタグ情報のファイルへの書き出し

タグ付きの JPEG、TIFF または PSD ファイルを Elements Organizer から電子メールで送信したり書き出したりする場合、タグの情報は自動的に IPTC(International·Press·Telecommunications·Council:·国際新聞電気通信評議会)キーワードとして出力ファイルに含められます。受信者がメディアファイルを取り込み、関連付けられているタグを取り込むように要求されると、そのタグを作成したバージョンの Elements Organizer でタグが適用されます。

Elements Organizer の電子メールまたは書き出し機能を使用せずにメディアファイルを電子メールで送信したり、配信したりする場合は、タグの情報をファイルのヘッダーの IPTC キーワードセクションに手動で書き込むことができます。

  1. メディアビューで、ファイルを 1 つ以上選択し、ファイル/メタデータをファイルに保存を選択します。

    注意:

    キーワードタグの他に、人物/場所/イベントタグもファイルに書き込みます。

キーワードタグの取り込みと書き出し

キーワードタグの取り込みと書き出しは、共通する趣味を持つ友人とメディアファイルを共有する場合などに役立ちます。例えば、自分の趣味に関連したメディアファイルに対して、一連のキーワードタグを作成したとします。これらのタグセットを保存すると、同じ趣味を持った友人が、キーワードタグパネルにこれらのタグを取り込み、メディアファイルにこれらのタグを適用できます。逆に、友人のキーワードタグを取り込み、自分のメディアファイルにこれらのタグを適用することもできます。共通するキーワードを友人と一緒に使用し、共有する趣味に関連したメディアファイルを検索することができます。

キーワードタグの書き出し

キーワードタグパネル内のカテゴリやサブカテゴリの階層全体とキーワードタグアイコンをまとめて保存し、現在のキーワードタグのセットを他の人と共有することができます。書き出されたタグファイルは、Extensible Markup Language(XML)形式で保存されます。

注意:

タグを書き出しても、そのタグに関連付けられた写真は書き出されません。

  1. キーワードタグパネルで、新規ボタン  をクリックし、「キーワードタグをファイルに保存」を選択します。
  2. 次のいずれかを選択し、「OK」をクリックします。

    すべてのキーワードタグを書き出す

    すべてのキーワードタグと階層を含むファイルを作成します。

    指定したキーワードタグを書き出す

    リストから選択されたカテゴリまたはサブカテゴリのキーワードタグと階層を含むファイルを作成します。

  3. キーワードタグをファイルに保存ダイアログボックスで、ファイル名を入力し、ファイルの保存先を選択してから、「保存」をクリックします。

ファイルからのキーワードタグの 取り込み

「キーワードタグをファイルに保存」コマンドを使用して XML 形式で保存されたキーワードタグのセットは、カテゴリとサブカテゴリの階層全体およびアイコンを含めて、すべて取り込むことができます。

また、別のキーワードタグが付けられた画像を取り込むことによって、キーワードタグを取り込むこともできます。例えば、メディアファイルを電子メールで送信、書き出し、および編集した場合、またはキーワードタグの情報が追加された場合、キーワードタグが添付されます。

注意:

キーワードタグを取り込んでも、タグに関連付けられた写真は取り込まれません。

  1. キーワードタグパネルで、新規ボタン  をクリックし、「ファイルからキーワードタグを取り込む」を選択します。
  2. ファイルからキーワードタグを取り込むダイアログボックスで、キーワードタグ、カテゴリ、およびサブカテゴリを含む XML ファイルを選択し、「開く」をクリックします。

キーワードタグパネルとアルバムパネルの環境設定

  1. Elements Organizer で、編集/環境設定/キーワードタグとアルバム(Windows)、または、Adobe Elements Organizer 15/環境設定/キーワードタグとアルバム(Mac OS)を選択します。

  2. キーワードタグ、カテゴリ、サブカテゴリ、アルバム、およびアルバムカテゴリについて、並べ替え順序として「五十音順」または「手動」を指定します。キーワードタグの並べ替え順序として「手動」を選択すると、キーワードタグパネルでタグをドラッグして、任意の順序で並べることができます。
  3. キーワードタグの表示方法について、名前のみを表示するか、または名前の他に小さなアイコンまたは大きなアイコンも表示するか「キーワードタグの表示方法」で指定します。「OK」をクリックします。
  4. キーワードタグの大きなアイコンを表示するには、キーワードタグパネルの 記号をクリックし、「大きなアイコンを表示」を選択します。このフライアウトの環境設定と環境設定ダイアログは同期します。

人物、場所、イベントタグの操作

Photoshop Elements 12 以降

人物、場所、イベントタグを使用して定義すると、メディアを簡単に管理できます。これらのタグは、対応するビュー(場所ビューなど)から、またはメディアビュー(タスクバーの「タグ/情報」をクリックして「場所」をクリック)から作成できます。

メディアビューでタグを操作すると、タグをドラッグ&ドロップして、すばやくタグ付けできます。

人物タグの作成

人物タグをグループに整理することができます。同僚、家族、友達は必要に応じて削除できる定義済みのグループです。

  1. タスクバーの「タグ/情報」をクリックします。

  2. メニューを展開し、「新規人物」または「新規グループ」をクリックします。

  3. 画面上の指示に従い、人物タグを整理します。

場所タグの作成

  1. タスクバーの「タグ/情報」をクリックします。

  2. メニューを展開し、「新規場所」をクリックします。

  3. 新しい場所を追加ダイアログで、場所を検索します。

  4. メッセージが表示されたら、新しい場所を割り当てることを確認します。

  5. 「完了」をクリックします。新しい場所が場所の階層に追加されます。

注意:

Elements 12 以降の場所タグには、GPS 座標が関連付けられます。これらの座標は、これらの場所にタグ付けられているメディアにも関連付けられます。

場所タグの編集

場所タグに様々な GPS 座標を割り当てられます。次の手順に従います。

  1. 場所階層の場所を右クリックし、「この場所を編集」をクリックします。
place-context
場所の編集
  1. マップが表示されたら、場所に対応するピンを新しい場所にドラッグします。
  2. メッセージが表示されたら、新しい場所を割り当てることを確認します。
  3. 完了」をクリックします。場所が場所階層に新しい名前で表示されます。

場所タグの名前の変更

場所のデフォルト名を変更できます。例えば、Lincoln Ave の名前を Home に変更できます。次の手順に従います。

  1. 場所の階層で場所を右クリックし、「名前の変更」を選択します。
  2. 新しい場所の名前を入力します。
  3. OK」をクリックします。

注意:

場所の階層から場所を削除するには、その場所を右クリックし、「削除」を選択します。場所を削除することを確認します。

従来の場所タグへの GPS 座標の割当て

古いバージョンの Elements から Elements 12 以降に読み込まれた場所には、GPS 座標が関連付けられていない場合があります。このような場所に GPS 座標を割り当てることができます。

  1. 場所階層の場所を右クリックして、地図に配置をクリックします。
  2. マップが表示されたら、場所に対応するピンを新しい場所にドラッグします。
  3. メッセージが表示されたら、新しい場所を割り当てることを確認します。
  4. 完了」をクリックします。

イベントタグの作成

必要に応じて、イベントタグをグループに整理できます。イベントタグを作成するには、次の手順に従います。

  1. タスクバーの「タグ/情報」をクリックします。

  2. メニューを展開し、「新規イベント」をクリックします。

  3. 次のイベントの詳細を追加します。

    • イベント名

    • イベントの開始日と終了日

    • (オプション)イベントグループ。まだイベントグループを定義していない場合は、このオプションではデフォルトの「なし」が選択されます。

    • (オプション)イベントの説明

  4. イベントに関連付けられているメディアを、メディアエリアにドラッグ&ドロップします。

    注意:

    同じメディアが複数のイベントに関連付けられている場合があります。

  5. 「完了」をクリックします。

注意:

Elements 10 以前のバージョンからカタログを移行する場合は、カタログ内のイベントカテゴリはイベントグループとしてインポートされます。

スマートタグの使用

カタログに写真を読み込むと、Elements Organizer によって写真が自動解析され、「スマートタグ」と呼ばれるタグが写真に付けられます。その画像にふさわしくないスマートタグがあれば削除できます。スマートタグについて詳しくは、スマートタグの使用を参照してください。

Elements Organizer では、自動キュレーションによる画像のえり抜きで、スマートタグも基準として使用します。自動キュレーションについて詳しくは、自動キュレーションによる写真のえり抜きを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー