読み込んだビデオの編集、ワークエリアの整理など、Elements Organizer と Premiere Elements との統合ワークフローについて説明します。

Elements Organizer と Adobe Premiere Elements について

次の方法で、Elements Organizer と Adobe® Premiere® Elements の間でファイルを共有できます。

  • 写真、ビデオファイル、オーディオクリップを Elements Organizer 内で整理し、Adobe Premiere Elements Project パネルにドラッグします。

  • メディアファイルを右クリックまたは Control キーを押したままクリックし、「Premiere Elements で編集」を選択します。

  • Elements Organizer で、キャプション、トランジション、効果、ミュージック、ナレーション、グラフィック、タイトルを駆使したスライドショーを作成します。スライドショーの作成後、Adobe Premiere Elements にそのスライドショーを取り込んで、さらに編集します。または、個別の写真またはビデオファイルを Adobe Premiere Elements に取り込んで、そこでスライドショーを作成することもできます。

  • Adobe Premiere Elements を開いて、Elements Organizer の編集/Video Editor オプションを使用してビデオファイルを編集できます。

  • Elements Organizer で DVD メニューテンプレートをカスタマイズして、Adobe Premiere Elements プロジェクトでテンプレートを使用します(DVD テンプレートとは、Adobe Premiere Elements のアプリケーションフォルダーに格納されている PSD ファイルです)。

  • ビデオプロジェクトの設定を使用して Elements Organizer ファイルを作成し、Elements Organizer でファイルを加工し、Adobe Premiere Elements 内で使用します。また、Elements Organizer で「作成」タブを使用することでも、インスタントムービーやビデオストーリーを作成できます。

ワークエリアの配置

Elements Organizer と Adobe Premiere Elements の間でファイルを共有するには、コンピューターのモニターに両方のアプリケーションを開いておくと便利です。

  1. Elements Organizer と Adobe Premiere Elements を開始します。
  2. 画面が最大化されている場合は、各アプリケーションのウィンドウの右上にある、元のサイズに戻すボタン  をクリックします。
  3. 2 つのアプリケーションのウィンドウを、少しだけ重なるようにして、横に並べて配置します。

    ただし、「共有」タブで次のオプションにアクセスしようとすると、Adobe Premiere Elements が起動します。

    • ビデオ/DVD BluRay に書き込み

    • オンラインビデオ配信

    • 携帯電話

サポートされているメディアファイルの種類

Elements Organizer と Adobe Premiere Elements でサポートされているファイルの種類の多くは共通しているため、2 つのアプリケーション間で簡単かつ効率的にファイルを交換することができます。例えば、Photoshop(PSD)ファイルを Elements Organizer で作成し、そのファイルを Adobe Premiere Elements で静止画としてプロジェクトに追加できます。

Photoshop Elements と Adobe Premiere Elements でサポートされているすべてのファイルの種類は、Elements Organizer に読み込むことができます。ファイルのサポートは、インストールされたアプリケーション(Photoshop Elements と Adobe Premiere Elements)には依存しません。

サポートされているファイルの種類のリストを次の表に示します。

 

画像

ビデオ

オーディオ

raw

3g2

aac

arw

avi

ac3

bmp

3gp

aif

cr2

dv

aiff

crw

m2t

m2a

srf

m2ts

m4a

dib

m2v

mp3

dng

m4v

wma(Windows のみ)

erf

mpeg

 

wav

mod

 

gif

mov

 

sr2

mp4

 

tif

mpg

 

jpe

mts

 

jpeg

swf

 

jpg

tod

 

kdc

vob

 

mef

 

 

mfw

 

 

mos

 

 

mrw

 

 

nef

 

 

orf

 

 

x3f

 

 

pdd

 

 

pef

 

 

vda

 

 

png

 

 

psd

 

 

pse

 

 

pxr

 

 

raf

 

 

rle

 

 

 

Photoshop Elements Editor、Adobe Premiere Elements、および Elements Organizer は、次のファイルの種類を認識しません

Elements Organizer

Photoshop Elements Editor

Adobe Premiere Elements

LZW 圧縮した TIFF(.tif)

LZW 圧縮した TIFF(.tif)

MOD(.mod、JVC Everio)

EPS(.eps)

Illustrator(.ai)

Illustrator(.ai)

Windows Media(.wmv、.wma) - Mac OS ではサポートされていません。

 

AIFF(.aiff)

Adobe Illustrator(.ai)

 

Windows Media(.wmv、.wma) - Mac OS ではサポートされていません。

JPEG 2000

 

AMR

Filmstrip(FLM)

 

 

Wireless BMP(WBM、WBMP)

 

 

PCX

 

 

Targa(TGA、VDA、ICB、VST)

 

 

Photoshop RAW(RAW)

 

 

PICT ファイル(PCT、PICT)

 

 

Scitex CT(SCT)

 

 

Photoshop EPS(EPS)

 

 

EPS TIFF プレビュー(EPS)

 

 

汎用 EPS(AI3、AI4、AI5、AI6、AI7、AI8、PS、EPS、AI、EPSF、EPSP)

 

 

Mac OS のみ - IFF、Photoshop 2.0、Alias PIX、PICT Resource

 

 

Flash ビデオ(.flv)

 

 

AMR    

注意:

Elements Organizer は、ビデオ AVI ファイルのカタログを正しく作成し、正常に再生します。ただし、オーディオ AVI ファイルは破損したビデオのサムネールアイコンのように表示されます。また、Photoshop のファイルのスポットチャンネルで作成されたカラーは、Elements Organizer にファイルを読み込んだときに表示されません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー