「自動作成」と呼ばれる、Elements で自動生成された作品のアクセス、保存および共有方法について説明します。自動作成には、フォトコラージュとビデオコラージュ、スライドショー、スナップモーメントがあります。これらは、フォルダ名とアルバム名、関連タグ、およびコンテンツインテリジェンスに基づいて作成されます。

Adobe Photoshop Elements または Premiere Elements を起動するたび、ホーム画面に、自動的に生成された作品つまり自動作成が表示されます。これらの自動作成には、フォトコラージュビデオコラージュスライドショー、およびスナップモーメントがあり、すべてあなた用にカスタマイズされています。誕生日、クリスマス、卒業式、友人との楽しい旅行など、Elements は関連する写真とビデオのまとめを自動作成して表示します。

Adobe Photoshop Elements または Premiere Elements の自動作成は編集および保存できます。自動作成に満足した場合は、ソーシャルメディアですぐに共有できます。

自動作成の表示

Adobe Photoshop Elements または Premiere Elements を起動すると、ホーム画面が表示されます。この画面の「自動作成」で、以前の年について自動作成されたフォトコラージュ、スライドショー、ビデオコラージュ、スナップモーメント、イベントを表示できます。

すべて表示」をクリックすると、Elements の自動作成のリスト全体にアクセスできます。表示されたリストから自動作成を削除するには、自動作成のサムネールの左下隅にある をクリックします。

すべての自動作成を参照するには、この他に、自動作成サムネールの下にある数字アイコンから自動作成を表示することもできます。

Elements は、アップロードした写真やビデオを使用して、タグ、キーワード、アルバム名、イベント、場所、人および場所データに基づいてパーソナライズされた自動作成を表示します。

birthday_auto_creations

注意:

  • 自動作成は、お持ちのアプリケーションで表示できます。例えば、Photoshop Elements のみをお持ちの場合、スライドショーやフォトコラージュを表示できます。Adobe Premiere Elements のみをお持ちの場合、ビデオコラージュ、スナップモーメント、およびスライドショーを表示できます。Adobe Photoshop Elements と Premiere Elements の両方をお持ちの場合、前述のすべての自動作成を表示できます。
  • ショートカットから Adobe Photoshop Elements または Premiere Elements を起動した場合は、ホーム画面が表示されません。
  • 自動作成のプレビューがホーム画面に表示されます。任意の自動作成を表示するには、開く必要があります。
  • 新規ユーザーの場合、Elements Organizer にメディア(写真およびビデオ)をアップロードしたことを確認し、アプリケーションを再起動してください。アップロードしたメディアの数が多いほど、ホーム画面でアクセスできる自動作成の数が増えます。
  • 以前の自動作成は、編集または保存しないと時間の経過とともに削除されます。

自動作成を開く

自動作成を開いて編集、保存、共有します。Adobe Photoshop Elements または Premiere Elements を起動すると、任意の自動作成を開くことができます。ホーム画面のセクション「自動作成」に、自動作成が表示されます。任意の自動作成の「開く」をクリックすると、対応する Elements アプリケーションで開くことができます。

自動作成の種類に応じて、Photoshop Elements、Elements Organizer または Adobe Premiere Elements で編集できます。フォトコラージュは Photoshop Elements で開かれ、ビデオコラージュまたはスナップモーメントは Adobe Premiere Elements で開かれます。Elements Organizer でスライドショーが開きます。 

auto_creations_list

自動作成の編集

開いた自動作成は、編集することができます。自動作成の種類に応じて、Photoshop Elements、Elements Organizer または Adobe Premiere Elements で編集できます。

自動作成を編集する方法について詳しくは、次のリソースを参照してください。

自動作成の保存

開いて編集した自動作成を保存できます。自動作成を保存するには、次の操作を行います。

  • Photoshop Elements でフォトコラージュを保存するには、タスクバーの「保存」をクリックします。または、ファイル/保存でも保存できます。自動作成は、初期設定ではマイ ピクチャフォルダーに保存されます。Photoshop Elements で自動作成を保存する方法について詳しくは、画像の保存を参照してください。
  • Adobe Premiere Elements でビデオコラージュまたはスナップモーメントを保存するには、ビデオプロジェクトの保存を参照してください。
  • Elements Organizer でスライドショーを保存するには、スライドショーウィンドウの右上隅にある「保存」をクリックします。

注意:

自動作成を保存しなかった場合、時間の経過とともに削除されます。目的の自動作成を開いたら保存して、失われないようにしてください。

自動作成をすばやく共有

Photoshop Elements では、編集した自動作成を、お気に入りのソーシャルメディアサイトで共有できます。

Photoshop Elements でフォト作成を共有するには、Editor ワークスペースの右上隅にある「共有」を選択します。表示されたドロップダウンリストから、任意のオプションを選択して共有します。詳しくは、写真の共有を参照してください。

Adobe Premiere Elements では、自動作成の編集後、ソーシャルメディアサイトで共有できます。Adobe Premiere Elements でビデオ作成を共有する方法については、ビデオの共有を参照してください。

Elements Organizer では、自動作成の編集後、Flickr、Twitter、YouTube などで共有できます。Elements Organizer で自動作成を共有するには、タスクバーで「共有」をクリックし、ドロップダウンリストから任意のオプションを選択します。

よくある質問

ホーム画面に自動作成が表示されません。なぜですか。

自動作成を表示するには、Elements を閉じた後、分析が完了するまでシステムをアイドル状態にしておくことをお勧めします。しばらく待ってから Elements を再起動し、ホーム画面の「自動作成」セクションで「自動作成」を確認します。

新規ユーザーの場合、Elements Organizer に写真およびビデオをインポートしたことを確認し、アプリケーションを再起動してください。アップロードしたメディアの数が多いほど、ホーム画面でアクセスできる自動作成の数が増えます。

イベントの自動作成の精度を上げるには、写真やビデオにイベントに関連したフォルダ名とアルバム名、キーワード、およびタグを設定してください。

以前の自動作成が表示されません。なぜですか。

以前の自動作成は、開いたり保存したりしないと、時間の経過とともに削除されます。

目的の自動作成が失われないようにするために、開いたら保存するようにしてください。

自動作成を表示したくありません。無効にすることはできますか?

はい、ホーム画面で自動作成を無効にできます。ただし、作成済みの自動作成がある場合は、それらを削除するまで、ホーム画面に引き続き表示されます。

自動作成を無効にするには、Elements Organizer を開き、編集/環境設定/メディア解析を選択します。環境設定ダイアログボックスで、「自動作成の生成」の選択を解除し、「OK」をクリックします。自動作成機能がオフになります。

ac_preference_ineo

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー