Elements Organizer に用意されている各種プロジェクトとその使用方法について説明します。

プロジェクト

Elements Organizer と Photoshop Elements Editor を使用すると、すばやく簡単にメディアファイルを編集できます。Elements Organizer では複数のプロジェクトを作成できます。他のプロジェクトについては、まず Elements Organizer で使用するメディアファイルを選択し、Photoshop Elements Editor でプロジェクトを作成します。

「作成」ガイドの下にあるプロジェクトで、プロ仕様のテンプレートを使用して自分だけのプロジェクトを作成できます。作成したプロジェクトはオンラインで配信したり、自宅のコンピューターまたはプリント専門店でプリントしたりすることができます。

プロジェクトは、メディアビューの Elements Organizer ワークスペースに表示されます。プロジェクトファイルと、各プロジェクトのドキュメントまたは Web ページを含んだサブフォルダーがローカルのハードディスクに作成されます。これらのプロジェクトファイル、サブフォルダー、およびページファイル間のリンクを維持するには、Windows エクスプローラーを使用してこれらを移動しないでください。代わりに、Elements Organizer の「移動」コマンドを使用してください。

プロジェクトは、様々な方法で共有できます。例えば、スライドショーをローカルディスクに書き出したり、用意されている各種オンラインサービスを利用してオンラインで共有したりできます。

注意:

以前のバージョンの Photoshop Elements で作成したプロジェクトは、最新バージョンでは開かないことがあります。その場合は、以前のバージョンを使用してプロジェクトを開く必要があります。

保存したプロジェクトの検索

  1. Elements Organizer で、検索/メディアの種類/プロジェクトを選択します。

異なるタイプのプロジェクトの識別

Elements Organizer は、メディアビューで異なるタイプのプロジェクトを識別します。

  1. メディアビューに表示されるサムネールの右上隅に、次のアイコンが表示されます。
    • フォトプロジェクト: Elements Organizer で作成され、PSE 形式で保存された複数ページのドキュメント。

    • プロジェクト: 以前のバージョンの Elements Organizer で作成されたドキュメント。

    • スライドショー: Elements Organizer で作成されたスライドショーのプロジェクト。

    • PDF ファイル: Adobe Acrobat 形式で保存されたドキュメント。

      Photoshop Elements プロジェクトは . pse ファイルとして作成され、メディアビューのグリッドに表示されます。

保存したプロジェクトを開く

保存されているプロジェクトは、いつでも開いて編集したり、再公開したりできます。デフォルトでは、プロジェクトは他のすべてのメディアファイルと共にメディアビューに表示されます。

Open saved projects
メディアビューに保存されたプロジェクト

メディアビューでプロジェクトを表示するには、メニューバーから表示/メディアの種類/プロジェクトを選択します。

  1. メディアビューで、次のいずれかの操作を行います。
    • プロジェクトをダブルクリックします。

    • メディアビューでプロジェクトを右クリックまたは Ctrl キーを押したままクリックし、コンテキストメニューで「Photoshop Elements Editor で編集」を選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー