自動キュレーションを使用して画像を手早くえり抜いてグリッドに表示する方法について説明します。Elements Organizer では、画像の質、人物、スマートタグなどをもとに写真を自動でえり抜くことができます。

カタログやアルバムからベストショットを手作業でえり抜くという作業は、面倒で時間がかかります。自動キュレーション機能を使用すると、ワンクリックで Elements Organizer によって写真がスマートに厳選されます。Elements Organizer によって写真がえり抜かれたら、スライドショー、フォトブック、カレンダーなど、見栄えのするフォトプロジェクトをあっという間に作成できます。また、えり抜かれた写真をアルバムに追加したり、ソーシャルメディアに配信することもできますし、ただ眺めて良き思い出を振り返るのもいいでしょう。

自動キュレーションの使用

  1. メディアビューで、ウィンドウの右上隅にある「自動キュレーション」を選択します。

    Auto Curate
    「自動キュレーション」の選択
  2. 自動キュレーション用のスライダーを調節して、選択する写真の枚数を指定します。写真の枚数をテキストボックスに入力することもできます。

    Auto Curate slider
    「自動キュレーション」のスライダーを調節するか、数値を入力するかして、写真をえり抜く

    注意:

    • 自動キュレーションの対象は写真だけです。
    • 自動キュレーションは、10~20,000 枚の写真に対して使用できます。

  3. 指定した写真の枚数に応じて、えり抜かれた写真がグリッドに表示されます。

自動キュレーションでは人物やスマートタグなどが参考にされます。スマートタグの環境設定については、スマートタグの環境設定の指定を参照してください。

フォトプロジェクトの参照、編集、作成、アルバムへの追加、配信

自動キュレーションをおこなうと、えり抜かれた写真を使用して以下のことができるようになります。

えり抜かれた写真の閲覧

自動キュレーションを使用することで、前回の旅行や誕生日に撮られた写真や、特定の人物が写った写真の中から、ベストショットを手早く選び出せます。

写真のかんたん編集

  1. 写真を手早く編集するには、ウィンドウ下部のパネルにある を選択します。

    Instant Fix window

    かんたん補正を使用して写真を編集する方法については、Elements Organizer での写真の修正を参照してください。

  2. 写真に詳細な編集を施すには、画面下部のパネルにある をクリックして、Elements Editor ワークスペースを開きます。

    Editor

スライドショーの作成

自動キュレーションを使用することで、見応えあるスライドショーを簡単に作成できます。クリエイティブなスライドショーを簡単に作成する方法については、スライドショーを参照してください。

フォトブックやフォトカレンダーどのフォトプロジェクトの作成

  1. 画面右上隅の「作成」をクリックします。

    作成
  2. ドロップダウンリストから、作成するフォトプロジェクトを選択します。

    Photoshop Elements でのフォトプロジェクトの概要や作成方法については、以下を参照してください。

アルバムの作成とアルバムへの写真の追加

  1. ウィンドウの左側パネルの「マイアルバム」の横にある アイコンをクリックします。

  2. ウィンドウの右側に新規アルバムパネルが表示されます。自動キュレーションで選ばれた画像をグリッドですべて選択し、新規アルバムパネルにドラッグ&ドロップします。

    新規アルバムパネルから画像を削除するには、削除する画像をパネル左下隅にあるごみ箱アイコンにドラッグ&ドロップします。

    Album Name
  3. 「アルバム名」に名前を入力し、「カテゴリ」でカテゴリを選択します。

  4. 「OK」をクリックします。

写真の配信

  1. ウィンドウの右上隅にある「配信」をクリックします。

  2. 表示された共有オプションから、写真を共有するサイトを選択します。

  3. 画面上の指示に従い、サイトに写真をアップロードします。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー