MAC のみ: アートワークで作業中に AI から「メモリ不足」という警告ダイアログが表示されます。

 

説明: アートワークのコピー/ペースト時に Illustrator がクラッシュします。警告ダイアログがポップアップして「メモリ不足」というメッセージを表示します。

 

原因: クリップボードユーティリティが Mac OSX のバックグラウンドで実行中でした。原因となるクリップボードユーティリティとしては、Pastebox、Alfred、Keyboard Maestro、Clip Menu、Copied が知られています。

 

ワークフロー:

1) クリップボードユーティリティ(Pastebox、Keyboard Maestro、または Clip Menu)を OSX で起動します。
2) AI を起動し、新しいドキュメントを作成します。
3) アートワーク(例えば、矩形)を作成してコピーします。

 

結果:

AI から「メモリ不足」という警告ダイアログが表示され、「OK」ボタンをクリックすすると、AI がクラッシュします。

 

回避策:

クリップボードユーティリティアプリケーションを終了して、AI を再起動します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー