問題点 (Issue)

合成フォントを含む pub ファイルを新規 indd ファイル上にドラッグ&ドロップし、フォント一覧を確認すると、同名のフォントが重複しています。メインツールバーのフォント一覧には正常に表示されています。

この問題は、pub ファイルと indd ファイルで同じ合成フォントを使用している場合に発生します。

詳細 (Detail)

この問題は、以下のような操作を行うと発生します。

  1. 新規ドキュメントを作成し、合成フォント「1」を作成します。

  2. 作成した合成フォントをテキストフレームに適用します。

  3. 「別名で保存」を使用し .indd ファイルで保存します。

  4. InDesign CS6 を再起動し、新規ドキュメントを開きます。

  5. 手順 3.で保存した .indd ファイルをドラッグ & ドロップします。

  6. 合成フォントダイアログボックスで合成フォントの一覧を確認します。

  7. 手順 3. の .indd ファイルを、現在開いているドキュメントに再度ドラッグ & ドロップします。

  8. 合成フォントダイアログボックスを確認します。

    合成フォントの名前が重複して表示されています。indd ファイルをドラッグ&ドロップする際に、エラーメッセージは表示されません。

注意:

注意 : この問題は Windows および Mac OS の両環境で発生します。

解決方法 (Solution)

InDesign CS6 ではこの問題を解決する方法はありません。

追加情報 (Additional Information)

この問題は、InDesign CC 2014.2 リリースにおいて修正されています。詳しくは、以下の文書を参照してください。

合成フォントを含むドキュメントの取り扱いに関する変更点(InDesign CC 2014.2)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー