ここでは選択範囲ツールとブラシツールを使い、フレームのように写真の周りを飾る方法を紹介します。

ブラシツールは、ただ線を引いたり文字を書いたり絵を描いたりする用途だけでなく、花や蝶などグラフィック素材を元に飾りや模様として活用することができます。

  1. Photoshop Elements を起動して、[写真の編集] をクリックします。

  2. [開く] をクリックして編集する画像を開きます。

  3. 画面上部にある [エキスパート] をクリックして、エキスパート編集画面にします。

  4. [レイヤー] メニューから [新規] にカーソルを合わせ、[レイヤー] を選択します。

  5. [新規レイヤー] 画面が表示されたら [OK] をクリックします。

    ※ レイヤーパネルで [レイヤー1] が選択されていることを確認します。

  6. ツールボックスから [長方形選択ツール] または [楕円形選択ツール]を選択し、画面下部のツールオプションで [楕円形選択ツール] を選択します。

  7. 画像の角から対角にドラックして楕円形の選択範囲を作ります。

  8. [選択範囲] メニューから [選択範囲を反転] を選択します。

  9. ツールボックスから [ブラシツール] を選択し、ツールオプションで [ブラシツール] が選択されていることを確認します。

  10. ツールオプションの [ブラシ] プルダウンリストからブラシの種類を選択します。

    ※ ここでは [筆圧] の [パール(散乱)] を選択します。

  11. 必要に応じて [ブラシ設定] をクリックしてブラシの詳細を調整します。

    ※ ここでは [散布] と [間隔] を調整します。

  12. ツールパネル下部の [描画色] と [背景色] をそれぞれクリックしてブラシの色を設定します。

    ※ ブラシの種類によっては、色のパターンが決まっている場合があります。

  13. 選択範囲をブラシでなぞるようにドラックします。色やブラシのサイズを変えて、かさねてなぞっていくと華やかになります。

  14. 完成したら、[選択範囲] メニューから [選択を解除] を選択します。

    以上で、ブラシを使った写真の装飾方法は完了です。

ブラシで写真を飾ることはできましたか?Photoshop Elements にはブラシの種類がたくさんあるので、ぜひいろいろな種類を試し、気に入ったブラシで写真を飾ってみてください!

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー