[基本操作] 手描きのシェイプに沿ってテキストを入力してみよう(Photoshop Elements 15/2018)

ここでは手描きのシェイプに沿ってテキストを入力する方法を紹介します。

手描きならではの微妙なニュアンスを表現できたり、自由な発想で写真にテキストを入れられるとより編集が楽しくなりますね!

  1. Photoshop Elements を起動して、[写真の編集] をクリックします。

  2. [開く] をクリックして編集する画像を開くか、新規ファイルを作成してください。

    ここでは画像を開きます。

  3. 画面左側のツールボックスから [T] のアイコンで表示されている [文字ツール] を選択します。

  4. 画面下部のツールオプションから [カスタムパスに沿ったテキストの追加] を選択します。

  5. 写真や新規ファイル上で任意の形を描きます。

    ※ 一度マウスを離すと続けて描くことはできず、一旦操作の確定が必要になります。(手順 6 参照)

  6. 形が描けたら、緑のチェックボタンをクリックして操作を確定します。

  7. 描いたシェイプの上にマウスポインターを合わせるとカーソルが表示されるので、そのまま文字を入力する任意の位置でクリックします。

  8. フォントやサイズ、色を変更して、文字を入力します。入力が完了したら緑のチェックボタンをクリックします。

  9. 必要に応じて文字を装飾してみましょう。ここでは、スタイルパネルから「ドロップシャドウ」を適用します。

    完成です。

    以上で、手描きのシェイプに沿ってテキストを入力する手順は完了です。

手描きのシェイプに沿ってテキストを入力することはできましたか?

アドビのロゴ

アカウントにログイン