写真を印刷したり、コラージュやグリーティングカードを作成したりする際に、写真の角を少し丸くするだけで印象が変わります。ここで紹介する方法では、角の丸みの値を自分で指定することができます。

フチありの角丸写真を作成するには

  1. Photoshop Elements を起動して、[写真の編集] をクリックします。

  2. [開く] をクリックして編集する画像を開きます。

  3. 画面左のツールボックスから [長方形選択ツール] を選択します。

  4. 写真の端を少し残した状態で、対角線状にドラッグして写真全体を範囲選択します。

  5. 画面上の [選択範囲] メニューをクリックし、[選択範囲を変更] から [滑らかに] を選択します。

  6. [選択範囲を滑らかに] ウィンドウが表示されたら、半径の値を入力して [OK] をクリックします。ここでは「30」ピクセルを設定します。値が大きくなればなるほど角の丸みも大きくなります。

    角が丸くなった状態で写真全体が選択されます。

  7. 画面上の [選択範囲] メニューから [選択範囲を反転] をクリックします。

  8. キーボードの Delete キーを押して点線で囲まれた写真の周囲を削除します。

  9. 画面上の [選択範囲] メニューから [選択を解除] をクリックします。

    フチありの角丸写真を作成できました。

    以上で、フチありの角丸写真を作成する手順は完了です。

フチなしの角丸写真を作成するには

  1. 上記、フチありの角丸写真を作成するには の手順 1 ~手順 7 の操作を行います。

  2. 画面下部の [レイヤー] をクリックしてレイヤーパネルを表示します。

    背景レイヤーを右クリックし [背景からレイヤーへ] を選択し、新規レイヤー画面で [OK] をクリックして通常レイヤーへ変換します。

  3. キーボードの Delete キーを押して点線で囲まれた写真の周囲を削除します。

  4. 周りの背景色が削除された角丸写真を作成できました。

    以上で、フチなしの角丸写真を作成する手順は完了です。

画像の角を丸くすることはできましたか?

角を丸くするだけでなく、さまざまな形に切り抜く方法もあります。「さまざまな切り抜き方法を使ってみよう」を参考にぜひ試してみてください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー