シャドウ・ハイライトの機能を使えば、写真の暗い部分だけを明るくしたり、逆に明るい部分だけを暗くしたりすることができます。ここでは、影になっている人物の写真を明るくする方法を紹介します。
  1. Photoshop Elements を起動して、[写真の編集] をクリックします。

  2. 編集する画像を開きます。

  3. [画質調整] メニューの [ライティング] にカーソルを合わせて [シャドウ・ハイライト] を選択します。

  4. [シャドウ・ハイライト] 画面が表示されたら、以下の項目をプレビュー画面で確認しながら調整して、[OK] をクリックします。

    • シャドウを明るく : 影になっている部分を明るくします。
    • ハイライトを暗く : 明るすぎる部分を暗くします。
    • 中間調のコントラスト : シャドウとハイライトの中間のコントラストを調整します。シャドウやハイライトで補正した後に、明暗差を調整した結果、立体感に欠けていた場合や逆に明暗の差を少し均一にしたいといった場合に調整します。

    以上で、影の部分を明るくする手順は完了です。

逆光や帽子の影を明るくすることはできましたか?

単に全体を明るくすると、元々明るい部分が白飛びしてしまう可能性があります。影の部分のみ明るくすることで、白飛びを抑えバランスよく明るくすることができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー