Photoshop Elements で、ゆがみツールを使用して被写体を自由に変形する方法を説明します。

ゆがみツールは被写体の一部分を少し大きくしたり小さくしたり、細くしたり太くしたりなど、被写体を思い通りに自然に変形することができます。下の比較画像は、ハンバーガーのバンズをふっくらさせ、チーズをさらにとろけさせてみました。

  1. Photoshop Elements を起動して、「写真の編集」をクリックします。

  2. 編集画面が表示されたら、編集する画像を開きます。

  3. フィルター/変形/ゆがみ を選択します。

  4. ゆがみツールウィンドウが表示されます。

  5. 右側のツールオプションからブラシサイズを変更します。プルダウンをクリックしてスライダーで調整するか、数値を直接入力します。

    被写体の大きさや、どのように変形するかによってブラシサイズは異なります。被写体の上でブラシサイズを確認しながらしっくりくるサイズを見つけましょう。

  6. ここでは、ハンバーガーのバンズ(パン部分)を少しふっくらさせ、見た目を整えます。バンズ部分を内側から外側へ少しずつドラッグします。

    ※ ゆがみツールを適用した部分はどうしても背景も一緒に歪んでしまいます。不自然にならないようやりすぎには注意してください。

  7. バンズ部分を自然にふっくらさせることができました。

    以上で、被写体を自由に変形する手順は完了です。

被写体の一部をうまく変形できましたか?

今回の手順の例のように料理の見栄えを良くしたり、人物写真の修正としても応用することができます。被写体の形で気になる部分を見つけたら、ゆがみツールを使って完璧な写真に仕上げてみてください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー