この文書では、Photoshop Elements で CD ジャケットを作成する方法を説明します。

Photoshop Elements には、CD ジャケットサイズの背景と写真のフレームがセットになっているテンプレートが用意されており、それをカスタマイズすれば簡単に CD ジャケットをデザインできます。

プロが作成したような CD ジャケットを作るポイントは、メインとなる写真です!写真の構図や補正などを調整したり、フィルターギャラリーでイラスト風に加工してみたりと、印象に残る 1 枚を仕上げてください。今回説明するのは、フィルターを活用した写真を CD ジャケットの表と裏に使用する方法です。

  1. 画像を開いていない状態で画面右上にある「作成」をクリックします。

  2. 「CD ジャケット」を選択します。

  3. CD ジャケットウィンドウが表示されたら「OK」をクリックします。

    ※ここで表示される猫の画像は、完成サンプルです。

  4. 画面右下にある「レイアウト」をクリックします。

  5. 基本となるレイアウトを選択します。

    ここでは、「1 枚(全面右)」をダブルクリックします。

  6. 画面右下にある「グラフィック」をクリックします。

    ※ グラフィックは、「背景」と「フレーム」と「グラフィック」の 3 つに分類されています。

  7. まずは背景を設定します。ジャケットの背景に使用する画像を選択し、ダブルクリックまたはプレビュー画面にドラック&ドロップします。ここでは「むらさき」を使用しています。

  8. 次にフレームを配置します。下にスクロールしてフレームの一覧から使いたいフレームを選びます。

    ここでは、以下のようにフレームを配置します。

    1. 左側にフレームをドラッグ&ドロップして追加します。

     2. 追加したフレームを回転します。カーソルをフレームの右上に合わせてカーソル表示が角矢印マークに変わったら、回転したい方へドラッグします。

     3. 続けて、フレームのサイズを調整します。カーソルをフレームの端に合わせてカーソル表示が双方向の矢印マークに変わったら、ドラッグして縮小または拡大します。

     4. フレームの下部の緑のチェックボタンをクリックして、決定します。

  9. 以下の操作を行い、フレームに写真をはめ込みます。

     1. 右側のフレーム中央の灰色部分をクリックします。

     2. 「写真を選択」ウィンドウが表示されたら、写真が保存されているフォルダーを開いて写真を選択し、「配置」ボタンをクリックします。

    ※ 写真を配置後に、別の写真に変更する場合は、写真上部にあるメニューからフォルダーボタンをクリックします。

     3. スライダーで写真の大きさを調整します。

     4. 調整が終了したら、緑のチェックボタンをクリックします。

     5. 同じ手順で、左側のフレームにも写真をはめ込みます。

  10. 次に、必要に応じてグラフィックを配置します。下にスクロールして使いたいグラフィックを選びます。フレームと同じように配置して微調整します。

    ここでは、「花(茎の付いたバラ)」を使用します。

  11. 曲目を入力します。

    ※ スタイルピッカーから文字の立体化や影などの装飾をすることができます。

    ※ スタイルをクリックしていくと重ねて適用されていくので、編集 メニューから「スタイルを適用の取り消し」をクリックするか、スタイルピッカーのパネルメニューから「スタイルを削除」を選択することで、作業を取り消すことができます。

  12. ファイルを以下の操作で保存します。

    1. 画面下にある「保存」ボタンをクリックします。

     2. 「別名で保存」の画面が表示されたら、保存場所を指定し、ファイル名を入力して、「保存」ボタンをクリックします。

  13. 印刷する場合は、「印刷前の準備」と「写真を印刷してみよう」を見てください。

    A4 で印刷し、余白をカッターと定規で丁寧に切り取り、完成です。

CD ジャケットは作成できましたか?

オリジナルの CD ジャケットができたら、家族や友達に見せて自慢しちゃいましょう!

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー