内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe Premiere Elements で取り込んだムービーのビデオとオーディオのリンクを解除する方法について説明します。

Premiere Elements で音声を含むビデオファイルをタイムラインに配置すると、ビデオクリップとオーディオクリップに分かれて表示されます。ビデオクリップとオーディオクリップはリンクされており、片方を移動すると、リンクされているもう一方も移動します。このリンクを解除することによって、それぞれのクリップを別々に編集することが可能になります。

A. ビデオクリップとオーディオクリップのリンクを解除する

タイムラインを右クリックするか、クリップメニュー/オーディオとビデオのリンク解除 を選択すると、ビデオクリップとオーディオクリップのリンクを解除することができます。 

  1. Premiere Elements を起動し、既存のプロジェクトを開きます。

  2. ウィンドウ上部で「エキスパート」をクリックして、エキスパート編集モードにします。

    pre_05
  3. タイムライン上のクリップを右クリックして、「オーディオとビデオのリンク解除」を選択します。

    4512_01
  4. それぞれのクリップを別々に編集できるようになります。

    4512_02

B. リンクを解除したフレームの再同期

リンクを解除したクリップを個別に移動し、その後で再度リンクを設定することができます。

リンクを解除した 2 つのクリップの間には結合情報が維持されていて、再度リンクした場合、移動してずれたフレーム数がそれぞれのクリップのタイムラインに表示されます。

  1. ウィンドウ上部で「エキスパート」をクリックして、エキスパート編集モードにします。

    pre_05
  2. タイムラインで、再リンクするビデオクリップとオーディオクリップを選択します。

    4512_04
  3. 右クリックして「オーディオとビデオをリンク」を選択します。

    4512_03
  4. クリップ名の横に、オフセットフレームの数が表示されます。

    4512_05
  5. Alt キーをクリックしながらクリップをドラッグすると、クリップを移動して同期しなおすことができます。

    4512_06

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー