旧バージョンの対応 OS: Premiere Elements

Adobe Premiere Elements 日本語版の旧バージョンにおける対応 OS は、以下のとおりです。

※ Premiere Elements の最新バージョンは 2022 です。それ以前の旧バージョン製品は、弊社における販売を終了しておりますので、最新バージョンの購入およびアップグレード(2021をお持ちの方のみ)をご検討ください。

※ 最新バージョン Premiere Elements 2022 の対応 OS は、以下をご覧ください。

各記号の説明

◎ : 対応しています。 (必要システム構成に記載されている OS です)

○ : 使用できます。 (弊社で動作確認済みです)

△ : 一部注意事項がありますが、使用できます。 (弊社で動作確認済みです)

× : 対応していません。

- : 動作保証外です。

対応 Windows OS / Premiere Elements バージョンごとの対応状況

 

1.0

2.0

3.0

4.0

7

8

9

10

11

12

13

14

15

2018

Windows XP


SP1,SP2 


SP2


SP2


SP2


SP2


SP2


SP2


SP2


SP2


SP2

×

×

×

×

Windows Media Center

×

×

×

×

×

Windows Vista


SP3

×

×

×

×

Windows 7


SP1


SP1


SP1

Windows 8


Windows 10

上記以降の新しい OS


※ OS は全て日本語版となります。

※ 動作保証外の OS における製品のご使用はお勧めしておりませんので、お使いになる場合は、お客様の責任においてご使用ください。

対応 Mac OS / Premiere Elements バージョンごとの対応状況

  9 10 11 12 13 14 15 2018
Mac OS X 10.5
10.5.8 ~

10.5.8 ~
× × × × × ×
Mac OS X 10.6 × × × × ×
Mac OS X 10.7 × × × ×
Mac OS X 10.8 × × ×
Mac OS X 10.9
× ×
Mac OS X 10.10 

×
Mac OS X 10.11 
macOS Sierra
10.12 
macOS High Sierra
10.13 
macOS 10.14 Mojave 
上記以降の新しい OS

※ OS は全て日本語版となります。

※ 動作保証外の OS における製品のご使用はお勧めしておりませんので、お使いになる場合は、お客様の責任においてご使用ください。

※ Mac OS 版 Premiere Elements 日本語版は、Ver.9 からの製品です。

 

アドビのロゴ

アカウントにログイン