ディスクメニュー用テンプレートの種類と利用方法 (Premiere Elements 11)

内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe Premiere Elements のディスクメニュー用テンプレートの紹介とテンプレートを使用したディスクメニューの作成方法について説明します。

A. テンプレートを利用したディスクメニューの作成方法

Premiere Elements 付属のテンプレートにはさまざまなテーマやプリセットレイアウトが用意されています。メインメニューとチャプタメニューを組み合わせるだけで、本格的なディスクメニューを作成することができます。

テンプレートのメニューボタンは、ムービーに配置されたメニューマーカーに自動的にリンクされます。 テンプレートのメインメニューには、ムービーを再生するためのボタンとシーンメニューを表示するためのボタンがあります。シーンメニューには、名前を示すラベルと、ビデオから選択されたサムネール画像を含むボタンがあります。

  1. Premiere Elements を起動し、既存のプロジェクトを開きます。

  2. ウィンドウ下部のアクションバーから「ツール」をクリックし、「ムービーメニュー」を選択します。

  3. メインテーマを選択 ウィンドウが表示されたら、プロジェクトに適したテーマのテンプレートを選択し、「続行」をクリックします。

    ※ コンテンツの右上隅の青のバーは、コンテンツがダウンロードされていないことを示します。テンプレートを選択して「続行」をクリックするか、テンプレートを選択して右クリックして「今すぐダウンロード」を選択すると、テンプレートをダウンロードすることができます。

    ※ 自動的にメニューマーカーが追加されるようにするには、「メニューマーカーを自動的に追加」を選択します。「設定」をクリックして、オプションを選択します。

  4. 必要に応じて、調整パネルでメニュープロパティを変更します。

  5. ディスクレイアウトパネルの下部に表示されるメニューのサムネールをクリックして、メニューを表示します。プレビューウィンドウで各要素をクリックすると、編集することができます。

  6. ウィンドウ上部の「ディスクのプレビュー」をクリックすると、プレビュー画面でメニューを確認することができます。

  7. 「完了」をクリックして、作成を終了します。

B. テンプレートの種類

テンプレートには、背景にオーディオ、ビデオ、またはその両方が含まれているモーションテンプレートや、ハイビジョン対応の HD テンプレートがあります。モーションテンプレートや HD テンプレートは、メニューテンプレートの右上の記号で確認できます。

※ HD テンプレートの記号は、HDV プロジェクトを使用している場合のみ表示されます。

Premiere Elements に用意されているテンプレートには、以下のような種類があります。

一般 

「一般」 には、15 種類のテンプレートが用意されています。

エンターテイメント

「エンターテイメント」 には、6 種類のテンプレートが用意されています。

ハッピーバースディ

「ハッピーバースディ」 には、3 種類のテンプレートが用意されています。

休日とイベント

「休日とイベント」 には、10 種類のテンプレートが用意されています。

キッズコーナー

「キッズコーナー」 には、6 種類のテンプレートが用意されています。

想い出

「想い出」 には、5 種類のテンプレートが用意されています。

映画

「映画」 には、6 種類のテンプレートが用意されています。

赤ちゃん

「赤ちゃん」 には、7 種類のテンプレートが用意されています。

ペット

「ペット」 には、2 種類のテンプレートが用意されています。

季節

「季節」 には、7 種類のテンプレートが用意されています。

スライドショー

「スライドショー」 には、2 種類のテンプレートが用意されています。以下は、その一部です。

 

スポーツ

「スポーツ」 には、8 種類のテンプレートが用意されています。

旅行

「旅行」 には、7 種類のテンプレートが用意されています。

結婚式

「結婚式」 には、3 種類のテンプレートが用意されています。

  
アドビのロゴ

アカウントにログイン