内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe Premiere Elements でマイクを使用して、モニタパネルでクリップをプレビューしながらナレーションを追加する方法について説明します。

ナレーションの追加

ナレーションを録音する前に、使用しているコンピューターと Premiere Elements の両方で、マイクが正常に機能することを確認してください。

ナレーションは、ナレーションサウンドトラックに追加され、クイックビュータイムライン/エキスパートビュータイムラインのどちらのビューにも表示されます。また、録音したナレーションをプレビューして確認することもできます。録音を停止した位置から録音を再開することもできます。

  1. マイクをコンピューターのマイクジャックに接続します。

  2. 次のいずれかの操作を行います。

    • エキスパートビュータイムラインで、時間インジケーターをナレーションの開始フレームまでドラッグします。
    • クイックビュータイムラインで、ナレーションを追加するクリップを選択します。次に、時間インジケーターをナレーションの開始フレームまでドラッグします。
    6082_01
  3. ツール/ナレーション を選択します。

  4. ハウリングが発生しないように、コンピューターのスピーカをオフにします。ナレーションを録音しているときにサウンドをモニターするには、コンピューターにヘッドホンを接続して、「録音中にオーディオをミュート」をオフにします。

    6082_02
  5. 普通の声の大きさでマイクに向かって話し、音が最も大きいときにボリュームインジケーターがオレンジ色の部分まで上がるように入力ボリュームレベルスライダーを調整します。

    6082_03
  6. 録音ボタンをクリックします。
    録音ウィンドウの上部が「録音中」に変わったら、選択したクリップに合わせてナレーションを行います。

    6082_04
  7. ナレーションが終了したら、停止ボタンをクリックします。

    ナレーションが含まれたオーディオクリップが、プロジェクトのアセットパネルと、クイックビュータイムラインまたはエキスパートビュータイムラインのナレーショントラック(選択したクリップの下)に追加されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー