Adobe Premiere Elements でムービーの一部を静止画として書き出す方法を説明します。

「フリーズフレーム」を使用して書き出す

アクションバーの「ツール」パネルにある「フリーズフレーム」を使用して静止画を書き出すには、以下の操作を行います。

  1. Premiere Elements を起動し、既存のプロジェクトを開くか新規プロジェクトを作成します。

  2. 新規プロジェクトを作成した場合は、タイムラインに動画を配置します。

  3. 静止画として書き出すシーンに時間インジケーターを移動します。

  4. 画面右側に並んでいる「ツール」アイコンをクリックしてツールパネルを表示し、ビデオタブの中から「フリーズフレーム」を選択します。

  5. フリーズフレームダイアログボックスが表示されたら、以下のいずれかの操作を行います。

    • 書き出しを行う場合
      「書き出し」ボタンをクリックします。
    • ある特定のシーンを停止状態にする場合
      フリーズフレームの長さを設定し、「ムービーにインサート」ボタンをクリックします。
    • フレームをPhotoshop Elements で編集する場合
      「挿入後に Photoshop Elements で編集する」にチェックを入れて「ムービーにインサート」をクリックします。

「書き出しと共有」から書き出す

「書き出しと共有」ダイアログボックスから静止画を書き出すには、以下の操作を行います。

  1. 「フリーズフレーム」を使用して書き出す の手順 1. から手順 3. までの操作を行います。

  2. 画面右上の「書き出しと共有」をクリックします。

  3. 書き出しと共有ダイアログボックスが表示されたら、「画像」タブを選択します。

  4. 「フレーム」または「カスタム」を選択し、解像度、画質、ファイル名、保存先を設定し、「保存」をクリックします。

    ※ 「カスタム」では、書き出し設定を自由に細かく設定することができます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー