内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe Premiere Elements でトランジションを適用する方法について説明します。

A. トランジションとは

トランジションとは、クリップから別のクリップへと切り替わる際に適用するさまざまな効果の総称です。通常、タイムライン上に配置されたクリップは、 「カット」 で直接次のクリップへとつながります。この変わり目を強調したり、効果的に演出するさまざまなトランジションが Premiere Elements には用意されています。

B. トランジションの適用方法

  1. Premiere Elements を起動し、スタートアップ画面で「ビデオエディター」を選択して新規プロジェクトを作成するか、既存のプロジェクトを読み込みます。

    pre_02
  2. タイムラインに、ビデオや静止画などのクリップを複数配置します。

    4276_01
  3. ウィンドウ上部で「エキスパート」をクリックしてエキスパート編集モードに切り替えます。

    pre_05
  4. アクションバーから「トランジション」をクリックします。

    4276_04
  5. トランジションの種類を選択するか、トランジション名を入れて検索します。

    4276_02
  6. 適用するトランジションを選択し、タイムラインにドラッグします。

    4276_03
  7. トランジションの調整 ダイアログボックスで、デュレーション間隔や配置を設定し、「完了」をクリックします。

    ※「詳細」をクリックすると、プレビュー再生やトランジションごとに異なる詳細な設定が行えます。

    4276_05
  8. クリップ間にトランジションが適用されます。

    4276_06

C. トランジションのプロパティの調整

すべてのトランジションにはプロパティがあり、トランジションコントロールで調整できます。共通するプロパティは、中心点の位置、開始値および終了値、境 界およびアンチエイリアスの適用度の設定です(一部のトランジションでは方向も変更できます)。トランジションプロパティの調整に使用する一般的なコント ロールとオプションは、次のとおりです。

トランジションコントロールを開くには、クイックビュータイムラインまたはエキスパートビュータイムラインでトランジションをダブルクリックします。

  • デュレーション
    トランジションのデュレーションを設定します。初期設定のデュレーションは 1 秒です。
  • 配置
    クリップにトランジションを配置する方法を制御します。初期設定では、トランジションはクリップ間の中央に配置されます。
  • 開始・終了ポイント
    トランジションの開始点と終了点におけるトランジションの適用状況(完了した割合)を設定します。
  • 実際のソース表示
    クリップの開始フレームと終了フレームを表示します。
  • 反転
    トランジションを反転します。例えば、クロックワイプトランジションでは反時計回りに再生されます。
  • アンチエイリアスの適用度
    トランジションの端の滑らかさを調整します。
  • カスタム
    トランジションに固有な設定を変更します。ほとんどのトランジションにカスタム設定はありません。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー