Adobe Acrobat は、大判用紙サイズに対応しています。

Acrobat では、さまざまな印刷形態に対応できるよう ARCH、ANSI、ISO、JIS といった各種標準規格の大判用紙サイズ、クリエイティブ・プロが頻繁に使用する A3 ノビをはじめ、A0、A1、A2 といった幅広い用紙サイズをサポートしています。

 

Acrobat X 対応用紙サイズ

用紙サイズ Acrobat X Standard / Pro
11 × 11
92 × 92
A0 / A1 / A2 / A3 / A4 / A5
A3ノビ / A4ノビ
ANSI C / D / E / F
ARCH A / B / C / D / E
ARCH E1 / E2 / E3
C5
Executive
ISO B1 / B2 / B4 / B5
JIS B0 / B1 / B2 / B3 / B4 / B5
Ledger
Legal
Letter
Oversize A0 / A1 / A2
PostScript カスタムページ
Screen
Slide 7.5 × 10
Tabloid

※ この表に記載されている対応用紙サイズは、Adobe PDF プリンタを使用した場合に書き出し可能なサイズです。実際に印刷できる用紙サイズは、ご使用のプリンタおよびプリンタドライバによって異なります。

カスタム用紙サイズの設定

Acrobat では、[Adobe PDF のドキュメントのプロパティ] ダイアログボックスの [カスタム用紙サイズの追加] で、任意の用紙サイズを設定し、保存することができます。任意の用紙サイズを保存することにより、その都度サイズを入力することなく、メニューからすばやく選択することができます。 

注意 :カスタムページサイズの最大の設定値は、25000×25000 インチ (63500×63500 mm、1800000×1800000 pt) です。この値を超えて設定しようとすると、エラーメッセージが表示されます。 

 

追加情報 (ADDITIONAL INFORMATION)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー