内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe Acrobat で共有レビューを行う方法について説明します。

A. 共有レビューとは

共有レビューとは、参加者が他の参加者の注釈を読み、返信できる、共同作業に適した形式のレビュー機能です。参加者からの注釈は、Acrobat.com のレポジトリまたは内部サーバーに保存されます。Acrobat は注釈を定期的に同期し、最新の変更内容をダウンロードします。 レビュー担当者は、新しい注釈が追加されると通知を受け取り、他のレビュー担当者による注釈を表示して返信することができます。

 注意 : Acrobat.com 上で共有レビューを開始するには、Acrobat 9 以降がインストールされている必要があります。Acrobat.com 上の共有レビューの参加者は、Acrobat 9 以降、または Reader 9 以降が必要です。Acrobat.com 上以外の共有レビューの場合、レビュー担当者は、他のレビュー担当者の注釈を表示するために、Acrobat 8 以降、または Reader 8 以降をインストールしている必要があります。以前のバージョンの Acrobat を使用しているレビュー担当者は、電子メールで注釈を送信する必要があります。

B. 共有レビューを開始する

共有レビューを開始するには、レビュー対象の PDF を用意し、共有レビュー用として送信します。

共有レビューの送信はウィザード形式で設定を行います。画面上の指示にしたがって操作を進めるだけで簡単に共有レビューを開始することができます。共有レビューのウィザードでは、共有レビューに使用するファイルを格納する場所、PDF ファイルの送信方法、レビュー担当者のメールアドレス、送信メールの内容などを設定します。

 
  1. Acrobat を起動します。

  2. 「注釈」ツールパネルウィンドウを開き、「レビュー」から「共有レビュー用に送信」をクリックします。

  3. ウィザードに従って、配布および収集方法を選択します。

  4. 電子メール画面で、必要に応じて次の設定を指定します。

    • 配信方法
      クリックして、現在選択されているものとは別の配布および収集方法を指定します。
    • 宛先、Cc
      レビュー担当者の電子メールアドレスを入力します。各アドレスの後にセミコロンまたは改行を挿入します。「宛先」または「Cc」ボタンをクリックし、電子メールアプリケーションのアドレス帳から電子メールアドレスを選択します。
    • タイトル、メッセージ
      必要に応じて電子メールの件名とメッセージをプレビューし、編集します。 すべての変更内容が保存され、次に文書をレビュー用に送信するときに表示されます。デフォルトの電子メールメッセージを使用するには、「メッセージをデフォルトにリセット」をクリックします。
    • アクセスレベル(Acrobat.com のみ)
      Acrobat.com からファイルをダウンロードできるユーザーを指定します。電 子メールの受信者だけにアクセスを制限することも、URL を知っているすべてのユーザーにアクセスを許可することもできます。
    • レビュー期限
      別の日付を指定する場合または期限を指定しない場合は、ここをクリックします。レビュー期限を過ぎると、レビュー担当者は注釈をアップロードできなくなります。
    • この文書について、ページ表示の共有およびチャットコラボレーションを許可する(Acrobat.com のみ)
      これを選択すると、レビュー担当者は、ライブコラボレーション機能を使用してライブチャットセッションで PDF を開き、共有できます。
  5. 「送信」をクリックします。

C. 注釈の送受信

共有レビューの PDF ファイルを開くと、文書メッセージバーが表示されます。文書メッセージバー上に表示されるボタンをクリックするだけで、他のレビュー参加者が追加した注釈を受信したり、自分が追加した注釈を送信することができます。

他のレビュー担当者が追加した注釈に対して返信を追加することもできます。 

  

D. レビューのトラックと管理

レビュートラッカーを使用して、レビュー対象となる PDF ファイルのステータスを確認することができます。これまでに追加された注釈の数や、レビューに参加したメンバーなどを確認することができます。

PDF ファイルを閉じた後も、ローカルドライブ上の注釈とサーバ上の注釈との間で同期がとられ、新しいレビュー担当者がレビューに参加したときや複数のレビューで更新が行われたとき、または同期が正しく完了しなかったときに、通知が表示されます。Windows の場合はシステムトレイのトラッカーの通知のオン/オフを切り替えることができます。

以前開いた共有レビュー用の PDF ファイルを再度開き直すと、レビューのステータスが表示されます。 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー