Acrobat X の日本語版と英語版では、互換性が保たれており、それぞれのファイルを表示したり、印刷することができます。

日本語を含む PDF ファイルを英語環境で表示させる

Acrobat X 英語版では、日本語を含めた韓国語、繁体中国語および簡体中国語などの 2 バイト文字が使用された PDF の表示に対応しています。

Macintosh では、自動的に日本語テキストの表示がサポートされます。

Windows では、日本語フォントを含んだ PDF を表示するには、日本語表示機能をインストールする必要があります。日本語表示機能をインストールするには、Acrobat X のインストール時に "Complete" (完全) を選択するか、"Custom" (カスタム) を選んで "View Adobe PDF" > "Asian Language Support"  > "Japanese Language Support" のオプションを選択します。また、OS 側でも日本語サポート機能をインストールする必要があります。

注意: 「HG行書体」では、日本語表示機能をインストールしても文字化けが発生することがあります。(フォントを埋め込んだ場合は正しく表示されます。)

補足 : Acobat X 英語版のインストール時に日本語表示機能をインストールしなかった場合でも、後からインストールすることが可能です。日本語フォントを使用している PDF ファイルを Acrobat X 英語版で開いた場合に、日本語表示機能のインストール確認メッセージが表示されます。インストールすることで同様に日本語フォントを表示することが可能です。

 

フォント埋め込み機能

PDF を作成時にフォントの埋め込み処理を行うことにより、日本語表示機能がインストールされていない環境の Acrobat X 英語版であっても、オリジナル文書どおりに日本語を表示したり印刷することができます。この場合は、日本語表示機能のインストールは不要です。なお、PDF に埋め込みできるフォントは、フォントメーカーにより埋め込み許可されているものに限られます。

 

追加情報 (ADDITIONAL INFORMATION)

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー