「Launch Other Applications」(他のアプリケーションを起動)オプションでは、Acrobat 製品と一緒にインストールする追加のアプリケーションを指定できます。実行ファイルとバッチファイルのどちらも指定することができ、これらは製品インストールの完了後に対象システム上で実行されます。

この設定により EnterpriseLaunches テーブルが変更され、Setup.ini ファイルに書き込まれます。

インストールするアプリケーションの追加

  1. 「Add Application」ボタンをクリックします。

  2. Application Path」列に直接アプリケーションのパスを入力するか、または「Browse」ボタンをクリックして指定します。

    注意:

    指定された実行ファイルまたはバッチファイルが利用できない、または指定された場所が正しくない場合、インストーラーは処理を無視して続行します。

  3. 必要に応じて「Command Line」列にパラメーターを入力します。

  4. 「Wait」列は、インストール処理がアプリケーションの開始を待機するかどうかを「Yes」または「No」で指定します。

インストール順序の変更

追加されたアプリケーションは上から順に実行されます。この順序を変更するには、対象の項目をクリックして選択し、画面右に表示されている上下矢印ボタンで移動します。

loa

項目の削除

追加した項目を削除するには、対象の項目をクリックして選択し、「Remove Application」ボタンをクリックします。

loa-2

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー