この文書では、Adobe Acrobat をデプロイメントするための準備について説明しています。

A. デプロイメントに必要なもの

デプロイメントを実施する際、以下の 4 点を用意する必要があります。

  1. Adobe Acrobat DC のインストーラーを作成するマシン
  2. Adobe Acrobat DC のインストーラ
  3. Adobe Customization Wizard DC (Acrobat DC のインストーラをカスタマイズするツールです)
  4. シリアル番号(※アノニマスデプロイメントの場合)、もしくはユーザーID

注意:

Windows マシンで Mac 用の Acrobat DC のカスタムインストーラの作成、またはその逆に Mac マシンでWindows 用のカスタムインストーラを作成することはできません。

B. Acrobat インストーラーおよび Customization Wizard の入手

Acrobat DC インストーラー、Customization Wizard は以下のいずれかの方法で入手できます。

LWS には管理者のみアクセス可能です。詳しくはこちらをご覧ください。

注意:

インストーラーに関する注意事項

  • Acrobat DC は Standard も Pro も同じインストーラーです。そのため Standard のファイル名も「AcroPro.msi」となっています。デプロイメント後にユーザーが Acrobat DC を起動しログインすると、使用権限に応じてアプリケーションが Pro または Standard として認証されます。
  • Admin Console からダウンロード可能なインストーラーは連続トラックのみです。
  • クラシックトラックのシリアル番号の確認は LWS で行ってください。

注意:

Acrobat DC のトラック

Acrobat DC のインストーラは、「クラシック(Classic)」と「連続(Continuous)」の 2 種類のトラックで提供されます。

トラックごとにインストーラおよびシリアル番号が異なる点にご注意ください。「クラシック(Classic)」にはクラシックトラックのインストーラとシリアル番号、「連続(Continuous)」には連続トラックのインストーラとシリアル番号が必要です。

 

クラシック(Classic)

  • アノニマスデプロイメント(Customization Wizard を利用したライセンス認証)に利用します。
  • 旧バージョンと同じ間隔でのアップデートが実施されます。 四半期ごとにアップデートがあり、また緊急アップデートが都度追加されます。

連続(Continuous)

  • ユーザーライセンスによるデプロイメント、アノニマスデプロイメントに利用します。
  • DC サービス(Document Cloud ストレージ、Mobile Link 機能など)を使用する場合に利用します。
  • 連続トラックのアップデート周期はデスクトップアプリケーションである Acrobat と WEB サ ービスである Document Cloud との連携を保つため、Classic トラックよりも頻繁です。
  • 頻度の高いアップデートを活用したい場合に選択します。

 

より詳しいトラックの内容については下記文書をご参考ください。

B-1. LWS からダウンロードする場合

  1. Licensing Website にアクセスします。

  2. Adobe ID(通常は、管理者様の電子メールアドレス)とパスワードでログインします。

  3. アノニマスデプロイメントの場合は、シリアル番号を確認します。

  4. Acrobat DC インストーラー、Customization Wizard をダウンロードします。

    cw

B-2. Admin Console からダウンロードする場合

Admin Console は 2017 年 7 月 25 日以降、順次新しい Admin Console への移行を予定しております。どちらのコンソールをご利用かはログイン後の画面で区別ができますので、以下をご参考ください。

従来の Admin Console

新 Admin Console

  1. Admin Console にアクセスします。

    注意:

    Admin Console からダウンロードできる Acrobat DC のトラックは、連続(Continuous)トラックのみです。

  2. Adobe ID とパスワードを入力してログインします。

  3. 以下のいずれかの操作を行います。

    • 従来の Admin Console
      「デプロイメント」スナップインから、Acrobat DC インストーラーおよび Customization Wizard をダウンロードします。
    enterprize
    • 新 Admin Console
      「パッケージ」タブを開き、「ADOBE テンプレート」から Acrobat DC を、「ツール」から Customization Wizard をダウンロードします。

B-3. Customization Wizard をサイトから直接ダウンロードする場合

  1. Customization Wizard Home にアクセスします。

  2. 「Wizard Downloads」の項目から、利用するOSに合わせて「DC Windows(both tracks)」又は「DC Macintosh(both tracks)」をクリックします。

    wizardhome
  3. 「CustWiz1502020039_en_US_DC.exe」(Windows)/「AdobeCustomizationWizard1700920044_DC.dmg」(Mac OS)のインストーラファイルを任意の場所に保存します。

    (下記は Windows 版の参考画面です)

B-4. Adobe Customization Wizard のインストール方法 (Windows)

  1. B-1B-2B-3 のいずれかの方法でダウンロードした「CustWiz1502020039_en_US_DC.exe」をダブルクリックして起動します。

  2. セキュリティの警告画面が表示された場合は「実行」ボタンをクリックします。

    1
  3. 「Next」ボタンをクリックします。

    2
  4. 「I accept the terms in the license agreement」にチェックを入れ、「Next」ボタンをクリックします。

    3
  5. 「Next」ボタンをクリックします。

    4
  6. 「Install」ボタンをクリックします。

    5
  7. 「Finish」ボタンをクリックします。

    6

B-5. Adobe Customization Wizard のインストール方法 (Mac)

  1. B-1B-2B-3 のいずれかの方法でダウンロードした「AdobeCustomizationWizard1700920044_DC.dmg」をダブルクリックしてマウントします。

  2. マウントされた dmg ファイルから、Adobe Customization Wizard DC をApplicationフォルダにコピーし、ダブルクリックで起動します。

    acwmacinstall003
  3. 実行許可のウィンドウが出た場合は、「実行」もしくは「開く」を選びます。Customization Wizardが起動します。

    acwmacinstall002

C. シリアル番号の確認方法 (アノニマスデプロイメントのみ)

  1. Licensing Website にアクセスします。

  2. Adobe ID とパスワードを入力してログインします。

  3. 「ライセンス」メニューから「シリアル番号の検索」を選択します。

    search
  4. 導入先 ID またはエンドユーザー ID のどちらかを入力して、「検索」ボタンをクリックします。

    id
  5. 製品のシリアル番号が表示されます。

    LWS

D. Customization Wizard の使用方法

Customization Wizard を使用して、デプロイメント用の Acrobat パッケージを作成することができます。Customization Wizard の入手方法や基本的な使用方法については、以下の文書を参照してください。

Customization Wizard は非常に多機能なツールで、Acrobat に関する様々な設定をカスタマイズできます。より詳細な設定方法については、以下の各文書を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー