内容 (What's Covered)

エンタープライズのワークフローにおいて Gmail や Yahoo メールなどの Web メールサービスを活用している場合、Customization Wizard の Webmail 機能でデスクトップ製品にメールサービスを組み込むことができます。Webmail プロファイルを作成すると、Acrobat/Reader からファイルを送信する際に、Web メールを選択できるようになります。

オプション

これらのサービスをアプリケーションの電子メールワークフローに統合するには、以下の操作を行います。

  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    • Gmail サービスを追加する場合は、「Add Gmail」ボタンをクリックします。
    • Yahoo メールサービスを追加する場合は、「Add Yahoo」ボタンをクリックします。
    • それ以外のサービスを追加する場合は、「Add Other」ボタンをクリックします。
  2. 「Add Other」を選択した場合は、送受信用のサーバー名、セキュリティ方式、ポート番号を指定する必要があります。

  3. オプション : Choose default profile メニューから、初期設定のプロファイルを指定することができます。この項目を指定した場合、エンドユーザーは初期設定プロファイルを変更できません。

[HKLM\SOFTWARE\Policies\Adobe\<product name>\<version>\FeatureLockDown\
cWebmailProfiles\cLiDwwcAlm]
"tProfileID"="Gmail"
"iClientType"=dword:00000001
[HKLM\SOFTWARE\Policies\Adobe\<product name>\<version>\FeatureLockDown\
cWebmailProfiles\cLlfqwqBBpebgwcAlm]
"tProfileID"="Yahoo Mail"
"iClientType"=dword:00000002
[HKLM\SOFTWARE\Policies\Adobe\<product name>\<version>FeatureLockDown
\cWebmailProfiles\cLjvCsavBfmjgwcAlmebiheBBgnfwg]
"iIMAPPort"=dword:<IMAP port in hexadecimal>
"iIMAPSecurity"=dword:<none=0, TLS=1, SSL=2>
"iSMTPPort"=dword:<SMTP Port in hexadecimal>
"iSMTPSecurity"=dword:<none=0, TLS=1, SSL=2>
"tIMAPHostName"="<IMAP server>"
"tSMTPHostName"="<SMTP server>"
"tProfileID"="My WebMail Profile"
[HKLM\SOFTWARE\Policies\Adobe\Adobe Acrobat\<version>\FeatureLockDown
\cWebmailProfiles]
"tDefaultProfile"=<profileKey>
"bDisableWebmail"=dword:<0|1>

tDefaultProfile は以下のように設定する必要があります。

  • Gmail: LiDwwcAlm
  • Yahoo Mail: LlfqwqBBpebgwcAlm
  • My WebMail Profile: LjvCsavBfmjgwcAlmebiheBBgnfwg

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー