eラーニングプロジェクトと Adobe Fonts の連携

注意:

  Typekit は、Adobe Fonts に名前が変わりました。これは、Creative Cloud などのサブスクリプションに含まれています。さらに詳しく

eラーニングプロジェクトは高品質で美しいフォントを使用して作成できます。Typekit のポートフォリオプランに付属する有料の Creative Cloud サブスクリプションを使用している場合は、数千種類ものフォントにアクセスできます。お使いのプランを問わず、Typekit Marketplace で追加のフォントを見つけて購入できます。有料サブスクリプションを使用している必要はありません。

Typekit のフォントを使用するには、無料の Creative Cloud デスクトップアプリケーションをインストールします。

Typekit フォントを同期して使用するには、次の手順に従ってください。

  1. プロジェクトでフォントを変更するテキスト領域をハイライト表示します。「スタイル」タブの文字パネルで、次に示す Typekit ボタンをクリックします。

    Adobe Typekit ボタン
    Adobe Typekit ボタン
  2. Typekit.com が表示されます。Typekit Web サイトで任意のフォントを選択し、「同期」をクリックします。

    同期ボタン
    同期ボタン

    「同期」をクリックすると、Creative Cloud の通知が表示され、Creative Cloud アセットにフォントが追加されたことを示します。

    Tk フォントを追加済み
    Tk フォントを追加済み
  3. Creative Cloud のランチャーを開きます。同期されたフォントがアセット/フォントタブに一覧表示されます。

    Creative Cloud のランチャー
    Creative Cloud のランチャー
  4. Typekit フォントは、「Typekit フォント」という特別なカテゴリにグループ化されます。Typekit フォントを同期するたびに、フォントがこのリストに追加されます。

    Captivate の Typekit フォント
    Captivate の Typekit フォント

    Typekit フォントは、「Typekit フォント」という特別なカテゴリにグループ化されます。Typekit フォントを同期するたびに、フォントがこのリストに追加されます。

  5. プロジェクトでフォントを使用します。

    Tk フォントのサンプル
    Tk フォントのサンプル

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー