すべての音声の詳細(音声/音声管理)を Adobe Captivate の 1 つの便利なダイアログで表示できます。これは、1 つのプロジェクト内にあるすべての音声ファイルの再生時間、サイズおよびその他の属性を確認するのに便利です。

音声の詳細

スライド / オブジェクト

スライドの名前です。

音声

音声ファイルの有無(「はい」または「いいえ」)を表示します。

長さ

音声ファイルの長さを秒数で表示します。

フェードイン(秒)

フェードインエフェクトの有無(「はい」または「いいえ」)を表示します。

フェードアウト(秒)

フェードアウトエフェクトの有無(「はい」または「いいえ」)を表示します。

サイズ

音声ファイルのサイズを表示します。

オリジナルファイル名

音声ファイルのオリジナルのファイル名です。

表示名

Adobe Captivate で変更した後のファイル名です。ファイル名を変更していない場合は、オリジナルのファイル名が表示されます。

音声サンプルレート(kHz)

このレートはオリジナルの波形がデジタルフォームに変換される 1 秒あたりの回数です。サンプルレートが高いほど、音声のデジタル表現がより正確になります。CD の音声のサンプルレートは毎秒 44,100 サンプル(44 kHz)です。

ビットレート(Kbps)

このレートは、指定した期間にデジタルファイルで使用されるビット数です。通常は、毎秒キロビットで表示されます。音声ファイルがエンコーディングされるビットレートが高いほど、音質も高くなります。128 Kbps は一般的に使用されるレートです。

クローズドキャプション

音声の記録または視聴覚エフェクトが音声ファイルに含まれているかどうかを示します。

スライド設定

再生

選択されたスライドの音声を再生するには、このアイコンをクリックします。

停止

音声ファイルの再生を停止するには、このアイコンをクリックします。

削除

選択されたスライドの音声を削除するには、このアイコンをクリックします。

書き出し

フォルダーを参照ダイアログボックスを開き、選択した音声ファイルをフォルダーに書き出すには、このアイコンをクリックします。

更新

音声ファイルの最新バージョンを取得するには、このアイコンをクリックします。

クローズドキャプション

音声ファイルに含まれている音声の記録またはサウンドエフェクトを入力するには、このアイコンをクリックします。クローズドキャプションを使用すると、聴覚に障害があるユーザーのプロジェクトへのアクセシビリティが向上します。

オブジェクトレベルの音声を表示

プロジェクト内のオブジェクト(クリックボックス、キャプション、ボタン、ハイライトボックスなど)に関連する音声ファイルを表示するには、このチェックボックスを選択します。

書き出しに MP3 ファイルを含める

音声を書き出すときに mp3 ファイルを含めるには、このチェックボックスを選択します。

書き出しに WAVE ファイルを含める

音声を書き出すときに WAV ファイルを含めるには、このチェックボックスを選択します。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー