説明

配列を検索し、指定したオブジェクトが最初に出現する位置を返します。この関数は、文字列や数値などの単純なオブジェクト、または構造体などの複雑なオブジェクトを検索します。第 2 パラメーターが単純なオブジェクトの場合、文字列検索では大文字と小文字は区別されません。この関数は、COM オブジェクトおよび CORBA オブジェクトの検索をサポートしません。

ArrayFindNoCase() は ArrayFind() と同じように動作しますが、第 2 パラメーターが関数の場合と、文字列の配列から文字列を検索する場合は除きます。第 2 パラメーターが関数の場合、ArrayFind() は配列内の各要素に対して関数を実行し、ArrayFindNoCase() は配列からその関数を検索します。

戻り値

最初に一致した要素の配列内のインデックス。一致する要素がない場合は 0 が返されます。

カテゴリ

Array functions

履歴

ColdFusion 9: この関数が追加されました。

関数のシンタックス

ArrayFindNoCase(array, function(arrayElement) {return true|false;})

関連項目

ArrayFind

パラメータ

パラメータ

説明

array

検索対象となる 1 次元配列。配列の有効なデータ型は次のとおりです。

  • String
  • Boolean
  • Number

object

検索するオブジェクトです。オブジェクトの有効なデータ型は String または Number です。

function

配列内の各要素に対して実行されるインライン関数です。配列要素が検索条件に一致する場合は true が返されます。

arrayElement アクセスする配列要素です。

<cfscript>
writeOutput(ArrayFindNoCase(["STRING","string"], "string"));
</cfscript>

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー